テルモ、ベルギーの生産設備に2600万ユーロを投資

2019年7月 8日

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:佐藤 慎次郎)は、100%子会社のテルモヨーロッパ社(ベルギー)の生産設備拡張に2,600万ユーロを投資いたします。各設備は2021年から2022年頃に稼働する予定です。

 投資対象の設備は、ホスピタルカンパニーのアライアンス事業※1と、心臓血管カンパニーのTIS事業※2に関する製品を生産します。両事業は中長期におけるテルモの成長ドライバーであり、今後のさらなる事業拡大を見込んでの投資です。

 テルモはこれからも、日本発のグローバル企業として、製品・供給・サービスの質を高めたトータルクオリティーを提供し、世界の医療現場から信頼されるトップブランドを目指してまいります。

 

※1: 製薬企業との提携で、薬剤充填の受託や、薬剤充填用デバイス・医薬品同梱デバイスの提供を手掛ける。
※2: Terumo Interventional Systems事業の略。心臓や下肢の血管内治療に関する製品を手掛ける。

 

テルモヨーロッパ外観

テルモヨーロッパ外観

 

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。

印刷
T
O
P