Move to topTop

血管事業を担うTerumo Aortic は、胸部および腹部の大動脈瘤や大動脈解離といった大動脈疾患に対する外科手術と血管内治療で用いる人工血管とステントグラフトを中心に、幅広い症例に対応する多様な製品ラインアップを展開。世界90カ国以上で200万人を超える患者さんの治療に貢献しています。

また、今後はデジタル技術を活用し、一人ひとりの患者さんに最適な製品の提供にも注力し、大動脈治療におけるイノベーションを追求します。

人工血管置換術およびステントグラフト内挿術とは?

大動脈瘤および大動脈解離は、進行すると破裂するおそれがあるため、外科手術で人工血管に置き換える人工血管置換術、あるいはカテーテルを用いたステントグラフト内挿術で治療を行います。また、外科手術とカテーテル手術を組み合わせるハイブリッドな治療法もあります。

  • 人工血管置換術およびステントグラフト内挿術とは?

主な製品

(注)これらの製品の薬事承認および販売状況は、国や地域により異なります。

人工血管

外科手術によって病的な血管を置き換える治療や、バイパスを作成する治療に用いられます。

  • 胸部用人工血管

    胸部用人工血管

  • 腹部用人工血管

    腹部用人工血管

ステントグラフト

カテーテルによって、血管内の目的部位にバネ付きの人工血管を留置し、動脈瘤が破裂しないようにする治療に用いられます。

  • 胸部用ステントグラフト

    胸部用ステントグラフト

  • 腹部用ステントグラフト

    腹部用ステントグラフト

  • 腹部用ステントグラフト

    腹部用ステントグラフト

オープンステントグラフト

人工血管とステントグラフトを組み合わせた構造により、2段階の手術を一度で実施する治療に用いられます。

  • 胸部用人工血管(ハイブリッドタイプ)

    胸部用オープンステントグラフト
    (ハイブリッド型)