文字サイズ


医療関係の皆様向け情報

印刷する

バイタル

電子体温計(予測・実測兼用)

平均約30秒(腋下)で平衡温が予測できる電子体温計(予測・実測兼用)。

  • 多数の体温測定結果から体温の上昇カーブを解析したデータをもとに、マイクロコンピューターが検温時の温度上昇を細かく分析・演算して平衡温を予測表示する平衡温予測方式。
  • 測定開始から、平均約30秒で平衡温を予測し、電子音でお知らせ。
  • 一定時間が経過すると自動的に実測値表示に切り替わり、腋下は約10分、口中、直腸は約5分経過後再び電子音でお知らせ。
  • デジタル表示部の「予測マーク」の表示により、検温後の測定値が予測値か実測値かが一目瞭然。
  • 専用収納ケースから取り出すと自動的に電源がONになり、ケースに戻せばOFFとなるので、スイッチ操作は不要。
  • 清潔に使うため、丸洗いできます。本体もケースもアルコール消毒OK。
  • 約10,000回の予測検温が可能。
  • ※ 平衡温:体温測定において、これ以上体温が上昇しないと言う温度(ほぼ一定になった所の温度)を言う。腋下では約10分以上、口中、直腸では5分以上の測定時間が必要。

商品に関するお問合せ先:0120-12-8195
(平日9:00~17:45)

ET-C205S

拡大

  • ET-C205S
  • ET-C205H
  • ET-C405S
コード番号 共通商品コード(JAN) 希望小売価格(税別)
ET-C205S(1本入) 4987350418074 \2,850
ET-C205H(10本入) 4987350418098 \27,500
コード番号 共通商品コード(JAN) 希望小売価格(税別)
ET-C405S(1本入) 4987350418111 \2,850

テルモ電子体温計C205 仕様

品名 テルモ電子体温計C205
型式 C205
検温方式 予測式(予測検温、実測検温兼用)
温度検出:サーミスタ
検温部位 腋下
検温範囲 32.0~42.0℃
検温時間 予測検温時間:平均約30秒(電子音で告知)
(約4分30秒後実測表示に切替)
実測検温時間:約10分(電子音で告知)
温度精度 ±0.1℃(恒温水槽を用いて約1分間測定したときの表示温度の標準温度計に対する誤差)
表示方式 液晶表示素子による3桁デジタル表示
(最小表示単位:0.1℃)
電源電圧 DC3.0V(アルカリマンガン電池2個)
消費電力 検温時約0.3mW
電撃保護 内部電源機器 BF形装着部
EMC規格 IEC 60601-1-2:2004に適合
使用条件 10~40℃ (ただし結露なきこと)
保管条件 -10~50℃ (ただし結露なきこと)
外観寸法 129(長さ)×17.6(幅)×12.6(厚さ)mm
質量 約13g
付属品 収納ケース(電源ON/OFF機能付)、添付文書/品質保証書

一般的名称:電子体温計 販売名:テルモ電子体温計C205 医療機器認証番号:222AABZX00106

製造販売業者:テルモ株式会社
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-44-1

テルモ電子体温計C405 仕様

品名 テルモ電子体温計C405
型式 C405
検温方式 予測式(予測検温、実測検温兼用)
温度検出:サーミスタ
検温部位 口中、直腸
検温範囲 32.0~42.0℃
検温時間 予測検温時間:平均約30秒(電子音で告知)
(約2分後実測表示に切替)
実測検温時間:約5分(電子音で告知)
温度精度 ±0.1℃(恒温水槽を用いて約1分間測定したときの表示温度の標準温度計に対する誤差)
表示方式 液晶表示素子による3桁デジタル表示
(最小表示単位:0.1℃)
電源電圧 DC3.0V(アルカリマンガン電池2個)
消費電力 検温時約0.3mW
電撃保護 内部電源機器 BF形装着部
EMC規格 IEC 60601-1-2:2004に適合
使用条件 10~40℃ (ただし結露なきこと)
保管条件 -10~50℃ (ただし結露なきこと)
外観寸法 129(長さ)×17.6(幅)×12.6(厚さ)mm
質量 約13g
付属品 収納ケース(電源ON/OFF機能付)、添付文書、取扱説明書/品質保証書

一般的名称:電子体温計 販売名:テルモ電子体温計C405 医療機器認証番号:222AABZX00129

製造販売業者:テルモ株式会社
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-44-1


ページ上部へ