テルモ、「毎日測る」を考えたシンプルで使いやすい上腕式血圧計を発売 使い方に合わせて3種類のラインアップ

2019年12月 5日

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:佐藤 慎次郎)は、1211日から上腕で測定するタイプの電子血圧計を全国のドラッグストア・家電量販店*1を通じて販売します。家庭で「毎日測る」をコンセプトに3つの製品を展開し、2019年度は5万台の販売を目指します。

 血圧は、心臓病や脳卒中など循環器系の病気の予防・発見に用いられており、2019年には、5年ぶりに「高血圧治療ガイドライン」が改訂されました。75歳未満の成人の高血圧の基準値は従来どおり135/85mmHg*2ですが、新たに降圧目標が125/75mmHg*2と定められ、家庭におけるより細かい血圧管理が求められるようになりました。

 テルモはこのたび、毎日の測定をより簡単に気軽に続けられるようシンプルさにこだわりました。また、正しく測定されているかのお知らせや、上位機種では血圧レベルを基準値と比較できる表示機能を新しく加え、正確な血圧管理を支援します。さらに、脈波間隔を従来品の約6倍の識別をすることができる独自システム「ハイレゾリューションシステム」を搭載し、不規則脈波リズムの乱れの検知にさらに役立つことを目指しました。

 血圧計を初めて使用する方から、より多機能品を求める方まで、どなたでも毎日測定しやすい3品種を揃えました。

 テルモは、多様化するニーズに合わせて、今後も病気の予防から予後まで幅広く医療に貢献してまいります。

*1家電量販店向けは2機種。

*2家庭血圧:一般に家庭での測定値は病院よりも低めになるため、高血圧の基準値も低く設定されています。病院で測定した場合の基準値は収縮期血圧140mmHg/拡張期血圧90mmHg、降圧目標は130/80mmHgです。

製品概要 

一般的名称 : 自動電子血圧計
販売名 : テルモ電子血圧計 W1200
型番 : ES-W1200ZZ
コンセプト : 初めて測定する人向け
  シンプルタイプ
希望小売価格 : オープン価格
医療機器認証番号 : 301AGBZX00011

  • 20191205-1.jpg

    テルモ電子血圧計 W1200

一般的名称 : 自動電子血圧計
販売名 : テルモ電子血圧計 W3200
型番 : ES-W3200ZZ
コンセプト : 正確測定サポート機能付き
  スタンダードタイプ
希望小売価格 : オープン価格
医療機器認証番号 : 301AGBZX00012
  • 20191205-2.jpg

    テルモ電子血圧計 W3200

一般的名称 : 自動電子血圧計
販売名 : テルモ電子血圧計 W5200
型番 : ES-W5200ZZ
コンセプト : ハード腕帯で測りやすさをさらにプラス。
  電源長持ちACアダプタ付き
希望小売価格 : オープン価格
医療機器認証番号 : 301AGBZX00013
  • 20191205-3.jpg

    テルモ電子血圧計 W5200

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。

印刷
T
O
P