文字サイズ


医療関係の皆様向け情報

印刷する

輸液管理

輸液ポンプ

「アンチフリーフロー」機構を搭載。

  • セーフティ機能として、ローラークレンメの閉じ忘れによるフリーフローのリスクを軽減する「アンチフリーフロー(AFF)」機構を搭載。
  • 内蔵バッテリにより3時間駆動。
  • チューブのへたりを抑え、安定した流量精度を実現する「ミッドプレス機構」を採用。

流量制御タイプ AFFクリップ付テルモポンプ専用輸液セット(指定品)専用機

2003 医療事故防止対策通知※対応

  • * 関連企業を対象とした厚生労働省通知
    「輸液ポンプ等に関する医療事故防止対策について」
    医薬発第0318001号:平成15年3月18日

商品に関するお問合せ先:0120-12-8195
(平日9:00~17:45)

拡大

アンチフリーフロー機構※

ドアを開けると自動的にAFFクリップが閉じ、ローラークレンメの閉じ忘れによるフリーフローを防止するテルモ独自の安全機構です。

  • ※ 厚生労働省通知に対応した安全対策

AFFクリップの動作原理

ミッドプレス®機構

従来のペリスタルティックフィンガー方式は、フィンガーがチューブを完全開放から完全閉塞までしごいて送液するものでしたが、ミッドプレスは、チューブを変形やへたりの少ない範囲で一定量つぶして、その分の液量を正確に送る機構です。これにより、流量精度が向上しました(当社調べ)。

  • 模式図

品種表

コード番号 外部通信 共通商品コード(JAN) 希望小売価格(税別)
TE-261C あり 4987350361578 \470,000
TE-261 なし 4987350361592 \455,000

テルフュージョン輸液ポンプTE-261/TE-261C 仕様

型式 TE-261
ポンプ方式 ミッドプレス方式(チューブを完全に押しつぶさずに送液する機構を設けたペリスタルティックフィンガー方式)
流量設定範囲 1~500mL/h(1mL/hステップ)(電源投入時は「0」を表示する。)
点滴プローブ使用時:1~500mL/h(15,20滴/mL), 1~300mL/h(60滴/mL)
流量精度 ±10%以内:指定輸液セットで水または生理食塩液を使用した場合の、開始1時間以降の1時間毎の精度(周囲温度25°C)
積算量表示範囲 0~9999mL(1mLステップ)(電源投入時は「0」となる)
予定量設定範囲 1~9999mL(1mLステップ)または「----」(設定なし)(電源投入時は「0」を表示する)
早送り時流量 約500mL/h
警報機能 バッテリ警報、気泡混入警報、閉塞警報(上流)、閉塞警報(下流)、ドア警報、流量異常警報、輸液完了(キープオープンレート機能、1mL/hで輸液を継続)、再警報(警報音を消音後、警報が継続する状態で約2分放置した場合に発報)、開始忘れ警報(開始可能な状態で約2分放置した場合に発報)、フリーフロー警報、バッテリ異常警報、クリップ警報、流量・予定量大小判定警報(流量異常警報とフリーフロー警報は、点滴プローブ使用時のみ)[輸液中に警報が発生した場合は、警報ランプまたは表示部、「動作インジケータ」及びブザー等でお知らせし、ポンプを停止する(バッテリ警報(シャットダウンを除く)、輸液完了以外)]
閉塞検出圧 上流:-30~-100kPa(-0.31~-1.02kgf/cm²)
下流:10~140kPa(0.10~1.43kgf/cm²)
安全機能 ●アンチフリーフロー機能:ドアを開けると、アンチフリーフロー機構が輸液セット等に付属のAFFクリップを自動的に閉じる。本体から輸液セット等を取り外してもAFFクリップによりチューブの圧閉は保持される。●パネルロック機能:ドアが開いている状態で、流量、予定量の設定が出来ない。●チューブクランプ機能:ドアを開けるとチューブクランプが輸液セットのチューブを自動的に圧閉する。●キーロック機能:スイッチ操作を無効とする([開始]、[キーロック]、[電源]スイッチを除く)。警報が発報すると解除される。●気泡混入警報感度切換機能:気泡検出部の検出感度を2段階(低・高)に切り換える(出荷時:低)。●下流閉塞圧設定切換機能:下流閉塞検出部の検出感度を3段階(L・M・H)に切り換える(出荷時:H)。●メンテナンスタイマ機能:設定した期間が経過するとメンテナンスタイマランプを点灯する(出荷時:設定なし)。●流量上限値設定機能※1:設定流量の上限値を流量範囲内で限定する。
付加機能 ●積算クリア機能:[積算量]スイッチを押し続けることにより、積算量表示を「0」にする。●警報音量切換機能:ブザー音を4段階(小・中・大・ステップ)に切り換える(出荷時:中)。●シャットダウン機能:内蔵バッテリで運転時、バッテリの電圧が低下すると警報後に自動的に電源が切れる。●ヒストリ機能:ヒストリモード切換操作により、ヒストリモードに切り換わり、動作履歴等を表示する。●スタンバイ機能:開始可能な停止状態で、[停止・消音]スイッチを押し続けると、スタンバイモードに入り、開始忘れ警報発報までの時間が約20分になる。●電源コード外れ検出機能:電源コードが外れたことを検出しブザーが鳴る(ブザーの音色は2種類ある)。●警報音選択機能:警報時のブザー音を連続音に切り換える。
使用条件 周囲温度5~40℃ 相対湿度20~90%RH(但し結露なきこと)
保管条件 周囲温度-20~45℃ 相対湿度10~95%RH(但し結露なきこと)
輸送条件 周囲温度-20~60℃ 相対湿度10~95%RH(但し結露なきこと)
電源 ●AC100V 50/60Hz●DC12~15V(但し、専用電源にて)●内蔵バッテリ(Ni-MH電池)●連続使用時間:約3時間以上(流量25mL/hでの連続送液、周囲温度25℃、新品バッテリ、満充電時)●充電時間:約12時間以上(電源OFF状態で交流電源による充電時)
消費電力 20VA(AC電源時) 11W(DC電源時)
分類 クラス I 機器及び内部電源機器 CF形装着部 IPX1(防滴形)
外形寸法 102(幅)×216(高さ)×192(奥行き)mm(突起部を含む)
質量 約2.2kg
付属品 AC電源コード、ポールクランプ、添付文書、取扱説明書、品質保証書
コード番号: TE-261Cのみ
ナースコール出力機能 ナースコール機能:警報リレー接点を短絡/開放
接点容量 DC12V、1A
※ナースコールへの接続を目的に本製品を購入される場合は、必ず事前に電気工事取扱店等に可否をご確認ください。
弊社では接続に関する保証はいたしかねます。
外部通信出力機能 RS-232C又はRS-485にてデータ出力可能
付属品 外部通信機能仕様書
  • ※1 機能設定時は弊社担当者にご相談ください。
  • ・ 本製品はEMC(電磁両立性)規格IEC 60601-1-2:2001に適合しております(CISPRグループ分類及びクラス分類は、グループ1、クラスB)。また、IEC 60601-2-24:1998(注入ポンプとコントローラーの安全性要求)に準拠しております。
  • ・ 製品の仕様および外観は改良のため予告なく変更することがあります。

別売品

点滴プローブ

コード番号 共通商品コード(JAN) 希望小売価格(税別)
TE-976 4987350361639 \14,500

専用の点滴プローブを装着することにより、点滴筒内の滴下状態を監視し、異常検出したフリーフローや空滴(液切れ)を流量異常警報でお知らせします。
※なお、点滴プローブには検出能力に限界があり、滴がつながるような急速なフリーフロー(連続流)の場合は、“光量の変化”が僅かであるため、滴下検出が出来ません。

  • ※ TE-261専用。他の機種には使用できません。

一般的名称:汎用輸液ポンプ 販売名:テルフュージョン輸液ポンプTE-261 医療機器承認番号:21700BZZ00180 特定保守管理医療機器

製造販売業者:テルモ株式会社
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-44-1


ページ上部へ