令和2年7月豪雨の被災地支援に関するお知らせ(テルモ)

2020年7月17日

 この度の令和2年7月豪雨の影響により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:佐藤 慎次郎)は、日本赤十字社などを通じて、被災地に対して約1,000万円相当の支援物資を寄贈いたしました。また、熊本県に対し、100万円の義援金を寄付いたします。なお、支援物資寄贈は、手指消毒剤やパルスオキシメータなど、避難先の新型コロナウイルス感染症対策にも活用できる製品を中心に実施しています。

 被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。

印刷
T
O
P