テルモ、新企業理念体系を制定 社員共通の価値観「コアバリューズ」を新設

2019年4月 1日

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:佐藤 慎次郎)は、本日、「企業理念」、「コアバリューズ」、「テルモグループ行動規範」からなる新たな企業理念体系を制定しました。

 テルモは2021年に100周年を迎えます。1921年の設立以来、「医療を通じて社会に貢献する」という不変の企業理念のもと、時代の変化や医療現場のニーズに対応した製品やサービスの提供を通じて、患者さんや医療従事者の方々の信頼に応えてきました。
 今や、社員数は約25,000人になり、グループ会社は約100社に及びます。また、ITやバイオテクノロジーの劇的な進化、グローバル化の急速な進展など、外部環境も大きく変化しています。
 このような環境変化の中でテルモがグローバルに市場の信頼を得て、成長を続けていくための基盤として、世界中の社員をつなぐ共通の価値観である「コアバリューズ」を制定しました。コアバリューズは、事業や地域を超えたグループ総合力強化の原動力であり、かつ、社員が業務の中で判断に迷ったときのガイドとなるものです。
 さらに、コアバリューズの制定に合わせて、「テルモグループ行動規範」の改定も行いました。これは、全社員が高い倫理観をもって正しく行動するために守るべき行動原則を定めたものです。

 テルモは、全社員がこの新企業理念体系に基づいた事業活動を行うことで、患者さんや医療従事者をはじめ、広く社会にとって価値ある企業を目指してまいります。

テルモの企業理念体系

 ①企業理念
 医療を通じて社会に貢献する

 ②コアバリューズ
 Respect(尊重)他者の尊重

 私たちは、アソシエイト、お客様、そしてビジネスパートナーに対して敬意と感謝の気持ちをもって接します。多様な文化や個性を理解し、異なる意見や社会の声にも広く耳を傾け、自らの成長に繋げていきます。

 Integrity(誠実)企業理念を胸に

 私たちは、人々のいのちや健康に関わる企業のアソシエイトとして、常に、誠実に使命感をもって行動します。日々努力し、全てのステークホルダーとの間に、確かな信頼を築いていきます。

 Care(ケア)患者さんへの想い

 私たちは、自らの活動が、患者さんにつながっていることを常に忘れず行動します。医療に携わる人々を深く理解することに努め、患者さんのより良い未来の実現をともに支えていきます。

 Quality(品質)優れた仕事へのこだわり

 私たちは、安全と安心の医療を提供するために、常に現場視点で課題を捉え、解決策を見つけ出します。製品品質のみならず、供給やサービスなど、全ての活動におけるクオリティーの向上を徹底的に追求します。

 Creativity(創造力)イノベーションの追求

 私たちは、未来に挑戦する風土を大切にし、好奇心と情熱をもって取り組みます。医療現場のニーズを的確に捉え、価値ある製品やサービスを最適なタイミングで届けていきます。

 ③テルモグループ行動規範

 全アソシエイトが高い倫理観をもって正しく行動するために守るべき行動原則を定めたものです。詳細は以下URLをご参照ください。
 https://www.terumo.co.jp/about/code-of-conduct/index.html

 テルモの企業理念体系については、以下ページでもご紹介しています。
 https://www.terumo.co.jp/about/group-identity/index.html

 ※テルモでは社員を共に働く仲間という意味を込めて「アソシエイト」と呼んでいます。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。

印刷
T
O
P