テルモ、心不全治療啓発のウェブサイトと心不全ダイヤルを開設

2020年1月16日

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:佐藤 慎次郎)は、このたび、心不全治療啓発のため、ウェブサイト「心筋シート術」( https://shinkinsheet.terumo.co.jp/ )と専用電話回線「テルモ・心不全ダイヤル」(0120-07-8103/平日9:00~17:45)*1を開設しました。
 テルモは、心疾患治療を包括的にカバーすることで患者さんのケアに貢献したいと考えています。ウェブサイトと専用の問い合わせ先を通じて、より多くの患者さんに適切な情報を知っていただくことを目指します。
 心不全は、心臓のポンプ機能が低下して全身の臓器が必要とする血液を十分に送り出せなくなった状態です。2017年10月31日に関連学会により、「心不全とは、心臓が悪いために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなり、生命を縮める病気」と定義されました。心不全で入院したことのある方は、平均で5年間に約半数の方が亡くなってしまうことに加えて、心不全の原因となる心臓の異常が完全に治ることは少ない*2ため、重症心不全の患者さんの状態を改善、または、進行を抑制する治療法が必要とされています。

  • *1

    電話での問い合わせの他に、テルモウェブサイトからメールでの問い合わせも可能。

  • *2

    一般社団法人日本循環器学会、一般社団法人日本心不全学会の共同発表より

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。

印刷
T
O
P