文字サイズ

プレスリリース 2011年

2011.12.26
足などの末梢血管の血流を改善する
テルモ 末梢血管治療用PTAバルーンカテーテル「センリ」を新発売
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:新宅 祐太郎)は、末梢血管治療用PTAバルーンカテーテル「センリ」を、11月に全国の医療機関向けに発売しました。保険償還価格は10万8千円/本で、2012年度に3億5千万円の売上を目指します。

PTAは、動脈硬化などで足や手などの末梢血管が狭さくまたは閉塞した病変部を、カテーテルと呼ばれる直径1mm程度のチューブの先端につけたバルーン(風船)で押し広げる治療法です。

今回発売する「センリ」は、細く曲がりくねった血管や、狭さくや閉塞の度合いが高い部位での通過性を向上させるため、カテーテル先端部のバルーンに柔軟性を持たせ、表面に血液に触れると潤滑性が増す親水性ポリマーを施しています。また、硬めのシャフト(カテーテルの手元や中間部)を採用し、強い押しを実現しています。

テルモは、心臓の血管治療で培った技術を生かしながら、頭部や末梢の血管など広がりをみせる血管治療領域での商品ラインアップの拡充を図ってまいります。

販売名: センリ
医療機器承認番号: 22100BZX01012A02
製造販売業者 :株式会社カネカ

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.