文字サイズ

プレスリリース 2010年

2010.8.17
テルモ株式会社と朝日インテック株式会社
ガイドワイヤーに関する業務提携を開始
 

テルモ株式会社
朝日インテック株式会社

テルモ株式会社(以下「テルモ」、社長:新宅祐太郎)と朝日インテック株式会社(以下「朝日インテック」、社長:宮田昌彦)は、ガイドワイヤーに関する業務提携を開始いたしますのでお知らせします。

1. 業務提携の内容

  1. 手首からのカテーテル検査(TRI*)に用いるガイドワイヤーに関して、共同開発に着手いたします。なお、開発した商品については、朝日インテックがOEM製造いたします。
    TRIとは、手首からカテーテルを挿入して血管を検査・治療する手技です。
    太ももの血管に比べて傷口が小さく出血も少なくてすむため、手術直後から歩行が可能で、日帰り手術も可能になります。近年では、医療コストの削減という点からもグローバルに普及が進んでいます。
    *TRI (Trans-Radial Coronary Intervention:経橈骨動脈的冠動脈形成術)
  2. 検査用カテーテルキットに組み込まれるミニガイドワイヤーについて、朝日インテックがOEM製造し、テルモが販売いたします。

テルモと朝日インテックは、血管内の検査や治療分野において、それぞれ独自で事業展開を行っております。各々の得意分野を有効活用することにより、患者さんの負担軽減と医療の質の向上に貢献するとともに、両社の事業の更なる強化に繋げてまいります。

2. 各社の概要

  1. テルモ株式会社
    1) 主な事業内容 医療機器・医薬品などの製造・販売
    2) 本社 東京都渋谷区幡ヶ谷二丁目44番1号
    3) 代表者 代表取締役社長 新宅 祐太郎
    4) 資本金 387億円
    5) 売上高 3,160億円(連結ベース、2010年3月期)
  2. 朝日インテック株式会社
    1) 主な事業内容 医療機器の開発・製造・販売
    極細ステンレスワイヤーロープ及び端末加工品等の開発・製造・販売
    2) 本 社 愛知県名古屋市守山区脇田町1703番地
    3) 代表者 代表取締役社長 宮田 昌彦
    4) 資本金 41億円
    5) 売上高 153億円(連結ベース、2010年6月期)

3. 業績に与える影響

本件に関わる業績への影響は限定的であり、今期の業績見通しについての変更はございません。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.