文字サイズ

プレスリリース 2008年

2008.10.10
テルモ、2008日本パッケージングコンテストで
「医薬品包装部門賞」を受賞
 

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:高橋晃)は、輸液剤を包装している袋(外包袋)※において、2008日本パッケージングコンテスト(社団法人日本包装技術協会主催)の「医薬品包装部門賞」を受賞しました。同コンテストは、優れたパッケージやその開発技術を普及することを目的に、毎年開催されています。

テルモの輸液剤は、緊急を要する医療現場での作業性を念頭に置き、外包袋の使いやすさを追求しています。製品開封の際、手で簡単に直線的なカットができるよう左右に切り込みを入れ、さらに開封方法をイラストで分かりやすく表示しています。また柔らかい材質にこだわりながらも、シール形状の工夫により底部分の耐久性も保っています。

※全ての輸液剤ではなく、一部の輸液剤に使用されています

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.