株主総会でテルモのサステナビリティの取り組みをご紹介しました

2019年7月16日

2019621日に開催された第104期定時株主総会において、テルモのサステナビリティの取り組みをご紹介しました。


毎年実施している株主総会での製品展示の場に、今回初めてサステナビリティの展示コーナーを設け、新興国での医療課題の解決の取り組みや、医療・地域社会に関連する社会貢献活動、環境への取り組みをご説明しました。ご来場された株主の皆様は熱心に説明に耳を傾けながら、様々なご質問をされるなど、当社のサステナビリティの取り組みに対する関心の高さがうかがわれ、理解を深めていただく良い機会となりました。

今後もこのような機会を通じて、ステークホルダーの皆様に幅広くテルモのサステナビリティの取り組みを発信していきます。

【展示内容】

・アフリカ・ガーナ共和国での輸血感染対策事業

(独立行政法人 国際協力機構(JICA)との官民連携事業)

https://www.terumo.co.jp/sustainability/healthcare/topics2/


・中学生向け医療体験プログラム「テルモ・ジュニアメディカルチャレンジ」
・被災地への医療物資の支援

https://www.terumo.co.jp/sustainability/society/

・「テルモ富士山森づくり」

https://www.terumo.co.jp/sustainability/environment/

sokai_01.jpg

「サステナビリティの取り組み」展示の様子


sokai_02.jpg

パネルをご覧になる株主様

T
O
P