テルモは2021年の「看護の日・看護週間」を応援します

2021年5月 7日

2021年5月9日から15日にかけて、公益社団法人 日本看護協会と厚生労働省が全国で実施する「看護の日・看護週間」事業に協賛します。当社の協賛は、同事業の開始時より続けてきた取り組みであり、今年で31年目を迎えます。

「看護の日」は、老若男女を問わず誰もが「ケアの心」「看護の心」「助け合いの心」育むきっかけとなるよう、旧厚生省により、「看護の日」(5月12日)が1990年に制定されました。

今年より、「看護の日」では、少子高齢化が進む中で、医療や看護の提供体制を維持するために、看護職を目指す人材を増やすことを目的に、若年層へ向けて看護の魅力などを伝えることに注力されます。

当社は、この「看護の日・看護週間」事業の趣旨に賛同し、本事業を応援することで、医療を通じて社会に貢献してまいります。

【より詳しい情報は以下よりご覧いただけます】
公益社団法人 日本看護協会「看護の日」公式ウェブサイト

https://www.nurse.or.jp/home/event/simin/index.html

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。

印刷
T
O
P