テルモのECMOシステム供給状況に関するお知らせ

2020年4月 6日

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、重症呼吸不全の方に使用される当社の心肺補助システム(ECMOシステム)に対して、国内外からお取引のご要望を多くいただいております。
 ECMOシステムは、ハードウェア(装置)と患者さんごとに使い切りのディスポーザブル回路で構成され、装置については既に増産に着手しております。また回路についても、増産体制の準備を進めております。

 現在、増産を着実に進めておりますが、需要の急激な拡大と医療機器の販売承認による制約などから、まずは、既にテルモが展開している日本をはじめとする一部アジア地域で順次ご提供している状況です。事情ご賢察のほどお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

2020年4月3日付「新型コロナウイルス感染症に関するテルモの対応状況のお知らせ」
2020年3月12日付「テルモ製品の生産状況に関するお知らせ」
2020年3月3日付「新型コロナウイルス感染症に関する日本国内の社員の勤務状況について」
2020年2月4日付「中国の拠点稼働状況と、現地の医療活動支援に関するお知らせ」

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。

印刷
T
O
P