一般のお客様向け情報




現在地は一般のお客様向け情報トップの中の健康ガイドの中の病気・症状についての中の高血圧の中の血圧の話の中の5.気をつけたい日常の動作・行動です。


健康ガイド

血圧の話

5.気をつけたい日常の動作・行動

暑がりのあなたはご用心。

【汗をかいたら水分補給】

たくさん汗をかくと血液の濃度が濃くなり、血栓症を起こしやすくなるので水分を摂りましょう。

寒い日のはしご酒や深酒は×。

【適量の飲酒は良】

たしなむ程度に飲むお酒でストレス解消。ほどほどのお酒は血管を拡張します。

コタツでは体は暖まりません。

【高血圧の人はストーブで部屋全体を暖めましょう。】

20℃前後に部屋全体を暖めることで血圧を上げる原因となる血管の収縮を防ぎます。

飲酒後の風呂や熱い風呂は要注意。

【血圧を下げる入浴法】

浴室を暖めておく、首までつからない、湯温は37℃~40℃などで効果があります。

その他にもこんな動作・行動に気をつけてください。

寒いトイレでのいきみは血圧によくありません。トイレもあらかじめ暖めておきましょう。

スポーツも運動不足の人が急にはじめてはいけません。じょじょに体を慣らしてから。

あわてて飛び起きるのは体に負担がかかります。ゆっくり体を目覚めさせてください。

寝不足など体調不良時は、血圧が上がりやすいもの。重労働はさけましょう。



T
O
P