文字サイズ

新卒採用情報

先輩社員紹介

開発技術職

工程を変更する場合や、新たに工程を設定する際に安全性を証明するバリデーション(妥当性確認)を担当しています

CAREER STEP
2010年
入社 MEC技術課
テルモへの入社の動機
人の役に立つ仕事をしたいと思っていた私は、漠然と医療系の仕事に就きたいと思っていました。そんな時授業の自由課題でたまたま人工心臓について調べ、昔から自分の家にあったあの体温計を作っている会社が、今では補助人工心臓を作っているということを知り、テルモに興味を持ちました。また、「医療を通じて社会に貢献する」という企業理念が、私が考えていた"人の役に立つ"という価値観と一致したことや、就職活動中に出会った社員の方の優しさなどにも気持ちを後押しされました。
現在の仕事内容・魅力
私は現在、量産工程のバリデーション(妥当性確認)を主に担当しています。医療機器は人の命に関わる製品であるため、不適合品が流出しないよう、設定された工程で生産する必要があります。また、製品の販売先の国の行政からも、本当にこの工程で製造されたものが安全なのかを証明するよう求められます。工程を変更する場合や、新たに工程を設定する際にその安全性を証明するのが私の仕事です。工場内では直接医療従事者の方や患者さんからお礼を言われる機会は、残念ながらあまりありませんが、私の場合、工程改善や作業をしやすい工程を設定できると、生産課の方から感謝の言葉を頂くことが多く、やる気に繋がっています。
今後の更なるチャレンジや夢・目標
テルモはグローバルに展開している会社です。私は現在日本で働いていますが、海外の方とのやり取りが増えてきたことや新商品の傾向から、さらにグローバル化が進むと感じています。つまりその会社で働く社員にはグローバルな視点が求められるということです。まだはっきりとしたビジョンが持てていませんが、海外に出ることで自分自身の視野が広がるのではないか、仕事に新しい可能性が見出せるのではないかと考えており、海外赴任に挑戦したいと思っています。ただし、まだまだ経験が浅いので、今の業務をしっかりとこなしてチャンスを呼び込み、そのチャンスが来たときにはしっかり掴めるよう、日々自分を高めていきたいと思います。
1DAY SCHEDULE
08:00
始業、朝会
今日やることを整理
09:00
デスクワーク
バリデーション計画作成のために開発課に話を聞きに行ったり、すでに入手してある機器であれば実際に触ってみたりして何を確認すれば工程が正しいと言えるのか考えます。バリデーションが終わっていればレポートまとめなどを行います
11:20
お昼
食堂で安くおいしく食べられます。ラーメンが人気です
12:00
グループミーティング。
業務進捗を報告します。工数が足りなければ、グループメンバーに協力を仰ぐ場にもなっています。また、自分の案件で問題が発生している時にメンバーに相談することも出来ます
13:00
新商品・定例打ち合わせ
開発段階の課題に対し、各課からの意見を交わして問題解決に取り組む打ち合わせです
16:00
5S活動
工場では週1回5S活動の時間があります。不要なものを捨てることであったり、整理整頓であったり、仕事を効率的に進めるための準備をする時間です
17:00
退社
学生へのメッセージ
人には誰しも得手不得手があります。テルモではそれぞれの得意な部分を融合させることで、一人で行うよりも効率的に、そしてさらに豊かな発想を生み出すことに繋げています。あなたの得意なことは何ですか?「得意」を伸ばし、人と繋がり、新たな価値を「創出」する。テルモで是非そのような活躍をしてほしいと思います。

ページの先頭へ戻る


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.