文字サイズ

新卒採用情報

先輩社員紹介

開発技術職

循環器治療に用いるガイドワイヤーの生産設備の新規導入や既存設備の改造・改善業務を担当しています

CAREER STEP
2009年
入社 カテーテル製品の生産技術部門
テルモへの入社の動機
私は『自分の関わる仕事で世の中に良い影響を与えたい』という思いを持って就職活動をしていました。どの業界、仕事でも社会に貢献する仕事が出来ることには変わり無いですが、医療はいざというときに必ず必要であり、多くの人に喜びを与えるものです。
テルモは、医療業界の中でも医療機器・医薬品両方の製品群をもっている数少ない企業であり、多くの製品と関わる機会があります。テルモであれば、医療の世界に幅広く関わることができると思い、入社を決めました。
現在の仕事内容・魅力
私は現在、循環器治療に用いるガイドワイヤーの生産設備の新規導入や既存設備の改造・改善業務を担当しています。より良い製品を生み出すことを目指し、生産現場に直接足を運んで情報収集や分析を行ったり、関連部署と製品や設備に対して打ち合わせを行うことにより、構想段階の設備を形のある生産設備にしていきます。
生産技術職は、工程の改善から増産や製品の仕様の設定まで、様々な仕事があります。中でも、自分の提案が採用された時や、導入した設備で製品の生産が開始された時には、充実感を感じます。また、自分が生産に関った製品が実際に患者さんの治療に使われ、効果を発揮していることを聞くと、非常に大きなやりがいと達成感を感じます。
今後の更なるチャレンジや夢・目標
現在私が担当している工程・設備は部分的ですが、今後は一つの製品の全工程を任せられる技術者になりたいです。そのためには、製品の仕様を理解し、それに適した加工方法を設定することが求められます。現在は目標に向けて、担当製品の仕様や手技を理解するとともに、出来る限り多くの設備に関り経験を積むようにしています。このような経験を沢山積み、初期の開発段階から工程を設計し、材料から製品が完成するまで、製品の造り方を一から構築することが私の目標です。
1DAY SCHEDULE
就業開始前
社内外からのメール確認・打合せなどの設定
08:00
朝礼、チームメンバーとの進捗確認・業務連絡
09:00
工場会議で提案する生産開始申請のための資料作成
10:00
生産課との製造設備に対する改善対象の選定と改善内容の協議
11:30
昼休憩
午後のためのリフレッシュ
13:00
生産開始予定の設備の機能試験
16:00
試作品依頼業者と加工精度や改善項目に関する打ち合わせ
18:00
報告書作成
19:00
翌日の準備・帰宅
学生へのメッセージ
私は、大学で機械工学を専攻していました。入社してから、それまでは自分の専門外であった化学や医学などの新しい知識を必要とされ、最初は分からないことばかりでした。身に付けなければならない知識はまだまだ沢山あり、今でも参考書や文献を用いて幅広い専門を継続して勉強しています。
「わからないから」「知らないから」とないがしろにしていては成長する機会を逃してしまします。新しいことに対して臆せず自発的に行動することを今のうちから意識して、物事に取り組んで下さい。

ページの先頭へ戻る


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.