文字サイズ

新卒採用情報

先輩社員紹介

企画営業職

ドイツで循環器商品担当として循環器科の先生を対象としたワークショップの企画・実施を通してテルモ商品の普及に励んでいます

CAREER STEP
2009年
入社
テルモへの入社の動機

入社動機は二つあり、一つは医療業界に興味があったこと、もう一つは海外赴任をしたいと考えていたことです。親が歯科医、姉が小児科医だったことや、大学で厚生経済学や社会保障を学んだこと、John-Q、SiCKOといった医療問題を扱った映画を見たことなど、様々な視点から医療業界に興味を持っていました。その中でテルモは、海外展開を広く行っており、海外で仕事ができるチャンスがあると感じたことがテルモで働きたいと思った理由です。

現在の仕事内容・魅力
収支業績を作成・分析し、経営陣や各事業部に対して報告・提案を行う部署にいます。その中で現在は新年度の事業計画の取りまとめ、社内の投資案件評価、連結会計業務の効率化などに参画しています。 自分の仕事が今、どのような流れの中にいて、今後何を求められていくのかを、考えながら対応していくことが必要です。例えば外部環境として、経済や為替の動き、医療をとりまく規制や税制の変化。内部では、買収や新事業・子会社の立ち上げなどがあり、仕事の内容は目まぐるしく変化しています。この対応が難しくもあり、やりがいを感じる部分です。
ACE公募・育児休暇・介護休暇、自己啓発研修などの制度利用経験
これまでに参加した2つの社内研修を紹介します。
Global Challenge(3カ月、計4日間)では英語でのプレゼンテーションや交渉の模擬体験、自社課題についてのディベート、自分のビジョンプレゼンテーションを通して、グローバル、海外ローカルで仕事をする上でのマインド・スキルの課題に気付きました。
Terumo Global Leadership Program(6ヵ月、計18日間)はケース・スタディで経営戦略のフレームワークを学び、またリーダーシップや戦略立案の方法論について、講義を聴き、本を読み、論文を書き、ロールプレイで実践して理解を深めました。最終的には、グループワークで自社の経営課題に対する打ち手を提案します。個々の現象を本質的な要因まで掘り下げて考え抜く力が徹底的に鍛えられました。
今後の更なるチャレンジや夢・目標
短期的な目標は、日々の業務の中で、数字の裏で起きている現象を読み解き、課題を見つけ解決策を考えること、これを昨日より今日、今日より明日と、より高いレベルで実践していくことです。ビジネスには、やってみるまで分からない部分がありますが、結果として出てきた数値には根拠があります。限られた時間の中でスピーディに分析するとともに、表面的な事象から、その奥にある課題を探ることの両立を目指したいと思います。 中長期の目標は、生産・販売などの現場から、実践的かつ、数字=利益にも結びつく企画立案・実行をしていきたいと考えています。そして、本社と現場両方での経験を活かし、海外で仕事をしたいと考えています。
1DAY SCHEDULE
08:45
メールのチェック、一日の仕事の優先順位付け
09:00
社内の投資案件評価ミーティング
10:30
デスクワーク(財務資料作成の下準備)
11:30
ランチ
12:30
部内ミーティング(連結会計業務の効率化)
13:30
デスクワーク(財務資料作成・チェック・提出)
17:30
海外拠点との電話会議(会計報告の新方針検討)
学生へのメッセージ
ぜひ、厳しい目で企業を見比べて下さい。そして面接では、感じることを正直に発言して下さい。就活では、立場の弱さを感じやすいかもしれませんが、大きな視点から見れば、歴史や経済を動かすのは若い世代の力です。
ありのままの皆さんを採用する企業には、多様な人材を活かす基盤があります。皆さんが正直に言いたいことを言える雰囲気の企業は、謙虚で実践的だと思います。皆さんにテルモが選ばれ、一緒に働ける日を楽しみにしています。

ページの先頭へ戻る


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.