文字サイズ

新卒採用情報

先輩社員紹介

企画営業職

インドのカテーテル市場の情報収集、現地での製品登録に関わる作業、プロモーション活動支援、販売戦略立案等を担当しています

CAREER STEP
2004年
カテーテル国内MR
2010年
カテーテル本社マーケティング
2011年
インドチェンナイ支店カテーテルマーケティング
テルモへの入社の動機
学生時代に、ボランティア活動や、ゼミのフィールドワーク等で、カンボジアやタイ、中国、インドの農村を訪れた体験があり、その頃から急成長している新興国に身を置き、自分を磨きたいと考えるようになりました。テルモは、ACE公募のように、若手でも海外で挑戦できる環境があり、そのことが入社を志した大きな理由です。
現在の仕事内容・魅力
市場の情報収集、現地での製品登録に関わる作業、プロモーション活動支援、販売戦略立案、学会のアレンジ等が主な仕事になります。インドのカテーテル市場は、年率平均12%の成長をしており、市場状況が目まぐるしく変わっています。その中で、強力な欧米メーカー、インドの国内メーカーと差別化をはかり、如何にプレゼンスを高めていくかというところに苦心しています。そんな中、1つの差別化として、日本の心臓内科医(インターベンショニスト)の卓越した技術を通して、治療やデバイスの使い方について説明頂く院内ライブ形式のワークショップを月に1度実施しております。そのイベントをきっかけに、インドの先生との関係を地道に積み重ね、「テルモの製品は良い」という言葉を学会等で聞くと、喜びを感じます。
ACE公募・育児休暇・介護休暇、自己啓発研修などの制度利用経験
ACE公募制度があることが、入社動機でもあった私は、営業を6年間経験後、「ACE公募 グローバル候補生」に手挙げをしました。環境を自ら主体的に変えるチャンスがあるということは、働く上でも大きなモチベーションにもなりますし、今こうしてインドで働き、自分を磨くチャンスを得る事ができたこの制度に非常に感謝しています。
今後の更なるチャレンジや夢・目標
テルモのインドでのプレゼンスを上げ、売上拡大に貢献することです。
テルモがインドで販売している製品うち、カテーテル製品の売上がおよそ60%を占めておりまが、テルモのインドにおけるカテーテルに関するシェアはわずか2.6%しかありません。
今後インドでは、手首の動脈からカテーテル治療を行うTRI(TRI : Trans-radial coronary intervention,経橈骨冠動脈インタベーンション)の更なる普及、更にCTO(CTO : Chronic Total Occlusion,慢性完全閉塞)のような難しい病変への治療の増加が予測されます。日本にはそれらの手技に熟練した多くの先生方がいらっしゃいます。継続的なワークショップの実施とともに、インド、日本間の交流を活発化することで、インドの治療技術の向上にテルモ製品を主役として繋げていきたいと考えています。
また、上記のような施策に加え、Key Opinion Leaderへの学会を絡めた新製品プロモーション、現地チーム組織活性化のためのトレーニングプログラムのコーディネート等を実施し、テルモのインドにおけるカテーテルシェアを駐在中に10%まで引き上げたいと考えています。
1DAY SCHEDULE
08:30
出社
09:00
支店内情報共有ミーティング
10:30
本社と電話会議(薬事登録関連、ワークショップ準備等)
11:30
メールの確認
13:00
昼食
14:00
病院訪問 学会の打ち合わせ、セッション内容等の確認
17:00
病院訪問 入札にあたって、当該製品の説明
19:30
帰宅
学生へのメッセージ
日本では当たり前と思っている仕事の進め方も、海外では全く通用しなかったりする事が日常茶飯事です。気持ちが落ち込む事も多くあります。しかし現在 駐在するインドでは目を開けると、そんな事はお構いなしとばかりに、車、バイク、人、牛が入り乱れるカオスな光景が展開されており、こんな事でくよくよしてられないと人間の生存本能が刺激される毎日です。
テルモには、挑戦できる環境が多くありますし 自分の可能性を存分に発揮し認められれば そのチャンスを掴み取れます。自分の力を磨き、挑戦し続けたいと考えている方は、是非テルモで一緒に仕事をしましょう。

ページの先頭へ戻る


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.