文字サイズ

新卒採用情報

先輩社員紹介

企画営業職

シンガポールで東南アジアの血液センタービジネスのマーケティング兼シンガポール国内営業を担当しています

CAREER STEP
2003年
入社 血液カンパニー国内MR
2007年10月
血液カンパニー本部マーケティング
2011年4月
テルモBCTシンガポール マーケティング兼MR
テルモへの入社の動機
大学時代に個人旅行で訪れた中国、東南アジアで貧富の差を目の当たりにし、医療格差により助からない命があることにショックを受けました。発展途上国の医療水準の向上に貢献出来る仕事がしたいと考えていた時、テルモのホームページにタイで活躍されている先輩社員の仕事内容が紹介されており、テルモなら、発展途上国の医療普及に直接関わることができると感じた事が、入社動機になりました。
現在の仕事内容・魅力
現在テルモBCTシンガポールオフィスにて東南アジアの血液センタービジネスのマーケティング兼シンガポール国内営業を担当しています。血液製剤は自国で献血された血液から必要な成分に分離されますが、その製剤方法は国によって様々です。マーケティング担当として平均して月2回程東南アジア各国へ出張し、市場調査を通じて経済性に見合いかつ安全性の高い血液製剤に寄与出来る商品の導入、顧客への勉強会を通じたネットワークの構築、現地アソシエイトへの商品研修等を行っています。
これらの仕事を通して、東南アジアだけではなく、米国、香港、中国、インドのアソシエイトと関わることがあり、グローバルに仕事ができる事が魅力です。
ACE公募・育児休暇・介護休暇、自己啓発研修などの制度利用経験
入社5年目の時に自発的に半年間の休職を申請し米国のビジネススクールに留学しました。
当時そのような休職制度はなく、一部のベテランアソシエイトが留学の為休職することはあったようですが入社5年目では異例だったようです。その為簡単には承認されず数々の面接を経てようやく承認して頂きました。復職後は留学経験を考慮して頂き、本社にて念願の海外マーケティング担当に就く事が出来ました。
現在はMBA留学制度が作られ、多くのアソシエイトが利用されています。
今後の更なるチャレンジや夢・目標
東南アジアの中でもトップクラスの水準にあるシンガポール市場へ安全で効率的な最先端の商品を導入し東南アジアのリファレンスセンターとすることで、東南アジア全体の医療水準の向上に貢献していきたいと考えています。また東南アジアでの成分献血市場は成長段階にあり、テルモBCTとして活動を始動したばかりです。テルモの営業力、販売網の強みを活用し成分献血を広く普及していきたいです。
現在のオフィスには日本人駐在員は私一人で同僚はシンガポール人、インド人、中国人と様々です。文化や言語の違いもあり思い通りに物事が進まず悩む日々もたくさんあります。しかしそういった環境の中で、上記の目標に加え、自分自身をさらに成長させていきたいという気持ちにも繋がっています。
1DAY SCHEDULE
09:00
出社。米国と電話会議(時差があるので朝9時に実施)
10:00
メールチェック
11:00
顧客への新商品提案資料の作成
12:30
昼食
14:00
オフィスミーティング(売上進捗確認、各プロジェクトアップデート等)
16:00
シンガポール血液センター 顧客とのミーティング(採血課、製剤課)
学生へのメッセージ
採用面接時に感じたことはじっくり時間をかけ適性、人間性を見て採用しているということです。海外に関わる仕事がしたいと考えていましたが、帰国子女でもなく、長期の留学経験もありません。また、私は醸造化学科卒で日本酒の勉強をしており医療とは無縁の世界でした。しかし、強い想いを持って一生懸命努力をする人はチャンスを掴むことができる会社です。医療業界に興味のある方、グローバルに活躍したい方、ものづくりに興味のある方、様々な学生からのご応募をお待ちしています。

ページの先頭へ戻る


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.