文字サイズ

テルモ×3つのキーワードJOB

KEYWORD 03

ワークライフバランス

ワーク・ライフ・バランス向上支援

テルモでは、誰もがいきいきと働き、能力を発揮することができるよう、働き方の「時間と場所の融通性拡大」を目指しています。 柔軟な働き方を実現させる勤務制度や育児や介護などのライフイベントに応じた制度は、アソシエイトの仕事と家庭生活の両立を支援するものとして、必要に応じて随時拡充していきます。

男性の育児参加を促進

子どもの誕生は、自らの働き方を考える絶好の機会となります。テルモでは、育児休業を取得する男性アソシエイトを奨励しており、子どもが生まれた男性アソシエイトとその上司宛にメールでその旨を連絡しています。また、こうした制度を利用しているアソシエイトの体験談を社内イントラネットに掲載することで、制度を周知させ、育児に参加しやすい雰囲気づくりも行っています。こうした取り組みによって、取得者数が年々増加してきました。
育児休業を取得した男性アソシエイトには、その期間で得た経験を通じて、職場で多様な働き方をするアソシエイトの良き理解者となり、誰もが十分に力を発揮できる環境づくりのサポーターになることを期待しています。

男性の育児休業取得者推移

在宅勤務制度

テルモでは、アソシエイトが育児・介護などの理由で出社困難な日は、自宅での勤務も選択肢の1つとして検討できる「在宅勤務制度」を導入し、専用のパソコンを貸与しています。
育児や介護のために通常の勤務が難しい状況にあっても、アソシエイトの持つスキルやノウハウが最大限に発揮できるよう、柔軟な働き方を今後も支援していきます。

在宅勤務制度の利用者数

(単位:人)

  2014年度 2015年度 2016年度
男性 0 3 4
女性 13 31 35

キャリアリターン制度

テルモでは、結婚・出産・育児・介護・配偶者の転勤により退職したアソシエイトに再雇用の道を開き、再びテルモで活躍することを支援する「キャリアリターン制度」を導入し、働き方の選択肢を広げています。
一旦キャリアを中断せざるを得なかったアソシエイトのスキル・ノウハウを、復職が可能となった時点で再び発揮してもらうことで、多様な経験とそこから生まれた価値観を活かせるようにしています。

キャリアリターン制度の利用者数

(単位:人)

  2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
登録者数 9 8 8 6
採用者数 0 0 1 1

INDEX

ページTOP

Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.