文字サイズ

テルモ×3つのキーワードJOB

KEYWORD 02

ダイバーシティ

ダイバーシティ

テルモグループは、個の尊重と異文化の相互理解に努め、人種、国籍、性別、宗教、身体の障害等に基づく差別も、その他の人権侵害も行いません。
また、多様なアソシエイトの活躍が、これからの成長エンジンであると考えて、様々な価値観を受容し、お互いの「多様性」を認め合うことで、異なる発想・知恵が自由闊達に混ざり合い、新しい価値を創造する企業を目指しています。
現在ではすべてのアソシエイトの意識をさらに高めるべく、ダイバーシティ推進室を設立し、これまで以上に、様々な観点から全社的な取り組みを進めていきます。

女性の活躍支援

テルモでは、多様な価値観を認め合い、企業の成長につなげていく第一歩として、経営トップが、女性の活躍を推進していくことをコミットしました。これに基づき、女性がさらに活躍できる環境・風土・意識を整えていくために、男女を問わず自分自身の価値観やこれからのキャリアについて考える機会を提供し、多様なアソシエイトが相互に認め合い、働きやすい職場で活躍するための風土づくりを推進しています。

メンター制で女性リーダーを育成

職場や世代の異なる女性リーダーがペアを組み、様々な経験や考え方を共有しながらお互いの視野を広げ、成長につなげるための制度です。自分自身の意識やスキルを高め、組織を率いるリーダーとして活躍する人が増えることで、新しい視点、新しい価値の創造に貢献できると考えています。

出産・育児休業後の復職支援セミナー

男女問わず、育児や介護をしながら活躍するアソシエイトは増えています。2013年度から年に1回、出産・育児で休業を取得している女性アソシエイトとその上司を対象として復職支援セミナーを開催しています。このセミナーでは出産・育児の経験のあるアソシエイトが、先輩社員として体験談を語り、仕事と育児を両立しながら成長するための心構えや周囲との協力体制について話し合っています。また、上司に対しては、メンバーが多様な働き方で力を発揮できるようなマネジメント手法を身に付け、キャリアをサポートできるよう、各種両立支援制度の説明などを行っています。

海外との交わり

日本国内のアソシエイトが海外のアソシエイトと共同でビジネスに取り組む場面が増えています。そこで、お互いの国の文化や価値観の違いを学び、双方で日ごろ感じているコミュニケーション上の課題やその背景にある考え方について体感する研修を実施しています。この研修を通して、自他の文化や考え方の違い、コミュニケーション上必要となるスキルなどを学び、グローバルでの仕事の進め方について理解を深めます。

INDEX

ページTOP

Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.