文字サイズ

先輩社員紹介JOB

開発技術職研究開発

CAREER STEP

  • 2014MEセンター システムアーキテクト
  • 2016ソフトウェアソリューションセンター

REASON

企業理念に魅力を感じテルモに入社

医療を通じて社会に貢献することに強い魅力を感じ、テルモに入社しました。私は学生時代、電気工学を専攻していました。そして将来は製品開発に携わりたいと考えていたこと、結婚や出産を重ねても同じ会社で働きたいと考えていたことから、就職活動の際は「何を作りたいか」をじっくり考えました。考えた結果、自分が熱中できそうだと思ったのが医療機器の開発でした。医療製品だけを扱っている点や、「医療を通じて社会に貢献する」という明確な企業理念にも惹かれ、テルモへの入社を決めました。

MY JOB

技術的な知識に加えて、医学的な知識の習得も必要。大変だけどそれが魅力

現在は光学干渉診断装置の開発に携わっています。この製品は病院の循環器内科で、心臓の血管に病気を持った患者さんの診断に使われます。血管の断面像を取得し、表示する装置です。私はそのソフトウェア部分の開発を行っています。テルモの開発者が行う仕事は様々で、製品の仕様を決めるところから発売まで一貫して携わることができます。実際に病院に行き、医師にヒアリングできるのもこの仕事の特徴だと思います。また、この業界での開発は、技術的な知識だけでなく医学的な知識も必要になるので、日々勉強することが多いです。それが私にとって強い魅力です。

CAREER GOAL

5年以内に自分の考えた製品を市場に出す

自分が考えた製品を5年以内に市場に提供したいという中期的な目標があります。そのために、今は色々な経験を積み、時には失敗を重ね、学習し、知識を蓄える時期だと考えています。実際に、去年の秋から年末までの3カ月、社内の研修プログラムに参加し、アメリカのシリコンバレーに滞在していました。現地のエンジニアと交流し、シリコンバレー流の開発に実際に携わることで、自分の強みを知れると同時に、今の自分に足りないものを見つめ直す機会を得ることができました。今後も前述の目標を達成するために、日々成長を続けたいと考えています。

1DAY SCHEDULE

08:30

作業内容の整理と全体のスケジュール確認

09:00

開発試作品の評価

12:00

昼食

13:00

製品プロジェクトミーティング

14:00

設計書のレビュー

15:00

評価報告書の作成

16:00

新規技術検討技術論文を読む、実装。

MESSAGE

テルモは個々のチャレンジ精神を応援してくれる会社です。私は数年前まで、自分の将来像を想像することがなかなかできませんでした。ですが会社がチャレンジする事をサポートしてくれるので、入社後色々な経験を重ねることができ、その結果、自分が将来実現したいことがだんだんと思い描けるようになってきました。「医療を通じて社会貢献したい」という思い一つで入社したような私ですが、日々楽しく仕事ができています。皆さんも、一つでもいいので自分が成し遂げたい事を考えて就職活動に臨んでほしいと思います。

ページTOP

Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.