文字サイズ

先輩社員紹介JOB

開発技術職研究開発

CAREER STEP

  • 2012新規探索

REASON

自ら挑戦できる環境がある

医療業界へ興味を持ったのは大学生の頃、就職活動を考え始めた時でした。その当時、医療機器業界全体は成長市場で、特にカテーテル技術は進歩が進み、世界的に需要が高まっていました。その分野で国内のリーディングカンパニーだったのがテルモであり、志望するきっかけとなりました。また、人材公募制度など自分のやりたい仕事をやらせてもらえる企業風土を感じたことも入社の決め手でした。

MY JOB

現場のニーズを汲み取り新たな価値を患者さんに届ける

私は現在、今後会社の成長ドライバーとなるような新製品の探索及び開発業務を行っています。具体的には臨床現場やユーザーである医師との面談の中から医療ニーズを汲み取り、試作評価を繰り返し、製品を作り上げるという業務です。自らが調査し発案した医療機器を自分の手で形にするという一貫した開発業務は、必要となる知識やスキルの幅が広く大変な仕事です。しかし、試作品が思い通りの動作をした時や、医師から良い評価をいただけた時に大きなやりがいを感じます。また、これまで世の中に無かった価値を患者さんに届けられることはこの仕事の大きな魅力だと思います。

CAREER GOAL

困難を成長の糧に

短期的には、現在私が担当している製品をいち早く病気で困っている患者さんに届けることが目標です。新製品の開発はゼロからの出発となるため、上手くいかないことも数多くありますが、それを乗り越えて自身の成長に繋げたいと考えています。
また、現在の職場にはキャリアのロールモデルとなるような先輩が多く働いています。私はそんな先輩方のように複数のプロジェクトを任され、主体的に進めることができるようになりたいと考えています。

1DAY SCHEDULE

08:30

出社

08:30

スケジュール確認、試作業者との打ち合わせ

09:00

医師面談に向けたプレゼン資料作成

10:00

試作品の作製・評価の準備

12:00

社員食堂で昼食

13:00

試作品の評価

18:30

帰宅

MESSAGE

テルモはやる気があれば様々なことを経験できる会社だと思います。人材公募制度を始め、社内研修や社外研修の補助制度など、自身のキャリアアップのための環境は充実しています。また、海外での実験なども、若手のうちから経験する機会があります。
医療機器の開発は直接に人の為になる仕事であり、自らの成果がわかりやすく社会貢献につながっています。是非私達と一緒に成長し、“医療を通じて社会に貢献”しましょう。

ページTOP

Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.