文字サイズ

新卒採用情報

エントリー
マイページ

育成について

世界標準の仕事を磨く 世界で存在感のある企業を目指し、グローバルで勝ち抜く人材を輩出する
  • 語学教室
  • ビジネス道場
  • グロービス
  • ACE公募
  • TGLP
  • MBA取得支援
  • 階層別研修

語学教室

グローバルビジネスでコミュニケーション能力を養う場として、「ビジネス英会話レッスン」を開催しております(@東京オフィス)。
ネイティブとのコミュニケーションに慣れ、英語力を磨く絶好の機会です。

ページの先頭へ戻る

ビジネス道場

~グローバルチャレンジ~
海外の人々との仕事経験はないが、将来のために海外ビジネスで通用するスキルを身に付けたいアソシエイト、既に海外の人々と交わって仕事をしており、さらなる効果的なコミュニケーション力を習得したいアソシエイトのためのプログラムです。
~クリティカル・シンキング~
コミュニケーションや問題解決するために必要な思考の肝を押さえ、自身のクセを認識できるようにします
~ビジネス・プレゼンテーション~
プレゼンテーションの効果性を高めるために、自身の課題と改善方法を理解できるようにします
~異文化コミュニケーション~
ビジネスを英語で行う際の自分の強みと弱みを測定し特定できるようにし、外国人と英語でビジネスを行う現場での実践的な対応力を高めます
~アカウンティング~
企業活動の結果としての財務諸表から企業の実態を読み解き、経営上の本質的な問題点に関する仮説を構築する力を高めます
~マーケティング~
マーケティングを考える上で踏むべき思考プロセスや各目的プロセスにおける基本的な視点(フレームワーク)を押さえます
~部下育成・コーチング~
自律型人材を育成するためのマネジメントスタンスを習得し、また部下のモチベーションを理解し、どうやる気を引き出すかを考えます
アソシエイトの声
多種多様な価値観が複雑に絡み合うグローバル化された社会だからこそ、個人として、またテルモとして何ができるのか、何をやりたいのかといったビジョンが明確である必要がある。といった、グローバル人材としてスタートラインに立つ上で非常にためになる研修でした。まさに、今の自分は何ができて、何ができないのか、それを試せる場だと思います。(02年入社 開発)
アソシエイトの声
異なる文化、考え方の人と仕事をするうえではローコンテクストな思考で解決策、結論を導いていくことの重要性を感じました。外国人講師による臨場感ある交渉の場で実践し、語学が堪能なだけでは、英語を使ったグローバルな仕事は推進できない(もちろん語学力は必要)という事を再認識しました。(09年入社 管理スタッフ)
ページの先頭へ戻る

グロービス・マネジメント・スクール

グロービス・マネジメント・スクールは、第一線で活躍する実務家教員がリードし、成長意欲の高いクラスメイトとのディスカッション中心の授業を提供するビジネススクールです。
ここでは知識詰め込み型ではなく、明日から「仕事の現場で生かせる」考え方やスキルを身につけることを目的とした独自の学習スタイルで、多くのビジネスパーソンから高い評価を得ています。
テルモではこのようなビジネススクールへの通学も支援しています。

ページの先頭へ戻る

ACE公募(Associate Challenge Education)

現状に満足せず、困難にチャレンジする決意、意欲のあるアソシエイトがキャリアプランを考え自らを日々研磨することで、本当にやりたい職場へ転勤することができる制度です。 1999年に制度ができて以来、100名以上のアソシエイトがACE公募を使って新たな成長の場へ進んでいます。

ページの先頭へ戻る

TGLP(Terumo Global Leadership Program)

Terumo Global Leadership Program (TGLP)は『戦略・実践・現実』を重視した経営人材育成を目的としたプログラムです。このプログラムでは、テルモのグローバル経営に一石を投じる巻き込み力のあるアソシエイトを輩出することを目的としています。

アソシエイトの声
TGLPでは戦略・実践・実現を重視するため「GP1達成に向けた自社課題」に着眼点を置き、各メンバーが日常の仕事を越え、全体を俯瞰し、あえて専門外のことにも視野を広げ「問題は何か」を議論してきました。発表当日は、手に汗を握るような緊張感の中、各グループの分析から抽出した自社課題やその原因及び、打ち手の方向性を報告いたしました。そして関連部門代表者より本質的な課題解決に向け、経営視点からの的確なご指摘をいただきました。特にストーリーが明確な論理展開や、対象とする事業の深堀から顧客への影響まで落とし込んだ施策について、我々は多くの「気付き」を得ることができました。これまでの議論を振り返り、最終報告に向け、さらに踏み込み、かつ実行性のある「打ち手」の創造に挑んでいきます。(管理本部)
ページの先頭へ戻る

MBA取得支援

2011年1月より、自らの成長を目指し、MBA、MOT等を学ぼうとする方を支援する「MBA等取得支援ルール」がスタートしました。既にこの制度を活用し、国内外のビジネススクールで学んでいるアソシエイトがいます。 「もっと成長したい」、「夢に向かって挑戦しよう」と思っているアソシエイトのための制度です。

アソシエイトの声
4月より制度を利用させて頂き、平日の夜間、休日を中心に学んでいます。
仕事との両立は非常に大変ですが、支援制度のおかげで、職場のメンバーの理解、協力も得られ、何より、この歳で学ぼうと一歩踏み出す契機になりました。時間に制限がある分、集中して生産性を上げざるを得ず、やり方を見直す、思い切ってメンバーに任せる、など仕事の変革という面でも良い機会にもなりました。学ぶという面では、今までビジネスで実践してきたことを改めて学術的に整理することにより、新たな気づき、考えさせられることも多く、また、様々な業種、立場の同級生との人脈ができることが非常に大きな財産であり、刺激になっています。(98年入社 海外駐在)
アソシエイトの声
国内営業を経て、海外駐在員として勤務していますが、世界には本当に多くの優秀なライバルがいることを日々感じます。同時に新興国の台頭で、市場では競合が益々増える中、今後このまま日本人として世界で戦っていけるのかと疑問を感じました。
そこで、日々の業務を通じて学ぶだけでなく、ビジネスを一度海外で体系的に学び、それを実践していく必要があると考え、本制度を利用してビジネススクールに入り、7月からスタートします。仕事と勉強の両立というハードな数年ですが、この苦労が将来の自信に繋がり、テルモを真のグローバル企業に導く一役を担えるよう、頑張っていきたいと思います。(92年入社 管理)
アソシエイトの声
国内営業、海外マーケ、中国駐在を経て、去年の8月より上海のビジネススクールで、フルタイムで学んでいます。当初、以下の目的を持ってMBAを取得することにしました。
―ビジネスのフレームワークを学ぶ
―財務関連スキルを身につける
―人脈を作る
現在、上記に加え、多くの知的刺激と大局的にビジネスを見る機会を持つことができていると思います。本制度はキャリアパスの幅を広げてくれ、自身のキャリアゴール実現をサポートしてくれる良い制度だと思います。受験準備段階から進学及び制度取得にあたり、周りの理解と支援は不可欠でした。多大なサポートを頂いた方、貴重なアドバイスを頂いた先輩、そして家族の理解に感謝しています。(01年入社 海外駐在)
ページの先頭へ戻る

階層別研修

新入社員研修
学生から社会人への切替を行い、テルモアソシエイトとしてスムーズなスタートを実現
  • 合宿研修
     (歴史、企業理念、テルモのこころ、ビジネスマナー)
  • 商品研修 (商品勉強会、プラネックスにて臨床体験研修)
  • 営業実習 (MR同行、病院訪問、販売体験)
  • 工場実習 (生産実習、品質への取り組みを知る)
3年目研修
テルモを取巻く環境を理解し、その上で、自身のキャリア形成と能力開発の必要性を問直す
  • 視野を広げる
     -経営環境の理解
     -外部講師による講演
  • キャリアデザイン
     -同期との成長の確認
     -自分の希望、自分の強み、会社の期待
     -キャリア面談(人事部により実施)
新任主任職研修
周囲を巻込む力・課題解決力・全社的視点を身につけプライドを牽引する強いリーダーを目指す
  • 基本スキル
  • 経営の視点
  • 役割認識
  • 視野拡大、志を高める
  • リーダーとしての基礎知識
新任課長職研修
テルモの将来を見据え、事業創造・組織変革を実現するリーダーへ
  • 経営を俯瞰し、課題の本質を見極める
  • リーダーとして人とプロジェクトを動かし
     成果を出すためのスキルとマインドを修得する

ページの先頭へ戻る


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.