文字サイズ

プレスリリース 2017

2017年12月13日

テルモ山口に新棟建設
カテーテル生産体制強化のため、300億円を投資

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:佐藤 慎次郎)は、子会社のテルモ山口株式会社の本社工場にカテーテル関連製品を生産する新棟を建設します。竣工は2019年度を予定しています。新棟建設と生産設備導入に関する投資金額は約300億円で、今後、新たに700人を採用予定です。
 テルモ山口は、カテーテル手術で血管内の道筋を確保するガイドワイヤーと呼ばれる製品を生産しています。このたび3号棟として新たな生産棟を建設し、生産するガイドワイヤーの品目数を増やすとともに、増産も図ります。延床面積は現在ガイドワイヤーを生産する1号棟の約3倍である5万平方メートルです。
 テルモは、中長期成長戦略を実行するうえでのポイントの一つとして「グローバル・オペレーションの強化」を掲げ、生産能力増強やグローバル生産の最適化などを進めています。特にカテーテル事業は、テルモ全体の売上の約4割を占め、全社成長を牽引しています。今回の新棟建設により、世界的に市場が拡大する血管内治療市場における事業成長を支えます。
 テルモはこれからも、日本発のグローバル企業として、製品・供給・サービスの質を高めたトータルクオリティーを提供し、世界の医療現場から信頼されるトップブランドを目指してまいります。

完成予想図完成予想図(写真左・屋上にテルモロゴの建物が3号棟)

新棟(3号棟)概要

 

生産品目 カテーテル関連製品
投資金額 約300億円(生産設備含む)
延床面積 約50,000㎡
構造 鉄骨造5階建
スケジュール 2018年6月着工、2019年10月竣工、2021年4月稼働

テルモ山口株式会社概要

 

会社名 テルモ山口株式会社
代表者 代表取締役社長 坂口 至(テルモ株式会社 執行役員)
所在地 山口県山口市佐山3番22(山口テクノパーク)
設立 2011年12月
資本金 195百万円
社員数 393名(2017年12月現在)
生産品目 カテーテル関連製品、ドラッグ&デバイス(D&D)製品
敷地面積 約96,000㎡
生産棟延床面積 1号棟(カテーテル)約15,000㎡、2号棟(D&D棟)約21,400㎡

上記会社概要は、テルモ山口株式会社100%子会社のテルモ山口D&D株式会社を含む。

※薬剤充填済み注射器など医薬品と医療機器を組み合わせた製品

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.