文字サイズ

プレスリリース 2017

2017年03月23日

テルモ、「キッズメディカルスクール」を初開催
手術体験を通じて、医療への関心を高める

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅 祐太郎)は、3月11日に株主の皆様とそのご家族を対象とする医療体験セミナーを開催しました。
 テルモは、株主の皆様との対話の一環として、株主の皆様が製品に触れる機会や、製品が使われる医療行為を疑似体験する機会を設けています。2012年度からは、病院などの医療環境を再現した施設「テルモメディカルプラネックス」の見学会を毎年開催し、事業活動や企業姿勢への理解を促進しています。
 5回目となる今回は、株主ご本人を対象とする見学会に加えて、小学校中学年から中学生までの株主のご家族を対象とする医療体験セミナー「キッズメディカルスクール」を初めて開催しました。キッズメディカルスクールでは、カテーテル手術などの体験を通じて、命の大切さや医療に携わる素晴らしさを感じることで、医療に興味を持ち、関心を高めてもらうことを目指しました。テルモは、企業理念として「医療を通じて社会に貢献する」を掲げており、今後も同様の活動を実施してまいります。

キッズメディカルスクール概要

開催日 2017年3月11日
開催場所 テルモメディカルプラネックス(神奈川県足柄上郡中井町)
参加者 テルモ株主と株主家族20組40人
内容 企業・施設・製品の紹介、医療現場疑似体験(クイズ形式での診断ゲーム、製品を用いた血圧測定・静脈注射・カテーテル手術の体験など)

※前日3月10日には、株主47人が参加する同様の見学会を開催しました。

テルモメディカルプラネックスとは

 プラネックスは、医療技術の創造と普及を目指して設立された施設です。病院や居宅と同等の医療環境を再現した空間で、医療関係者の実践的なトレーニングや、製品開発のためのコラボレーションが行われています。また、国内の医療関係者のみならず、各国の政府関係者や海外の医療関係者など多くの方が訪問し、2002年のオープンからの来訪者は、のべ13万人を超えています。
(施設紹介ページ)http://www.terumo.co.jp/company/about/pranex/index.html
※上記設立趣旨から、一般の方の見学はご遠慮いただいております。

体験の様子医療行為疑似体験の様子(左:静脈注射、右:カテーテル手術)

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.