文字サイズ

プレスリリース 2016

2016年11月21日

テルモ、企業電話応対コンテストで最優秀の会長賞を受賞

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅 祐太郎)は、公益財団法人日本電信電話ユーザ協会主催「第20回企業電話応対コンテスト」で最も優秀な成績を収めた1社に贈られる「会長賞」を受賞いたしました。(2016年参加数458事業所)
 「企業電話応対コンテスト」は日本電信電話ユーザ協会が毎年実施している日本最大規模の電話応対コンテストです。専門スタッフが「仮のお客さま」となってエントリーした企業に予告なしに電話をかけ、その際の電話応対模様を録音し、5人の専門家が客観的に数値化して100点満点で評価をします。
 上位20社が選出され、最も優秀な成績を収めた1社に「会長賞」が、それに次ぐ成績を収めた3社に「理事長賞」が、さらに16社に「優秀賞」が贈られます。
 テルモ・コールセンターは、3年以上連続して「優秀賞」以上を受賞した企業としてシルバーランク企業に昨年度認定され、今回初めて最優秀の「会長賞」を受賞しました。今後も、迅速かつ丁寧な応対で一層の顧客サービス向上を目指します。

表彰風景前列左から5番目がテルモ・コールセンター長
(11月18日に開催された成績発表会にて)

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.