文字サイズ

プレスリリース 2016

2016年05月26日

テルモ、WHO世界禁煙デーに合わせて9社合同で禁煙を社内啓発
―KENKO企業会の活動で、社員の健康増進を加速―

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅 祐太郎)は、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」である5月31日より、社員が喫煙による健康へのリスクに関心を持ち、理解を深めるための啓発活動を行います。
 この活動は、経営トップが主導して社員の健康増進に取り組む企業が集まる「KENKO企業会」に参加する企業36社のうち禁煙促進に注力する9社が合同で行います。複数の企業が社員の禁煙促進を合同で行うことは珍しく、各社の取り組みの活性化が期待されます。


  ※参加企業9社(五十音順)
   サトーホールディングス株式会社
   第一生命保険株式会社
   大黒天物産株式会社
   株式会社タニタ
   帝人株式会社
   テルモ株式会社
   日本航空株式会社
   株式会社ブルボン
   株式会社丸井グループ

禁煙ポスター合同で社内掲示するポスター

KENKO企業会とは

 2015年6月、経営トップが主導して社員の健康増進に取り組む企業14社で設立された会費無料(2016年5月現在)の団体。
 会員各企業が、自社の社員の健康増進の取り組みやノウハウを共有し、学び合うことで、新しいアイディアを生み出し、各社の取り組みのレベルアップを図ることを目的としています。
 現在は、「禁煙」「ウォーキング」「食事」「メンタルヘルス」の4つの分科会に分かれて議論を進めています。

設立時報道資料: http://www.terumo.co.jp/pressrelease/pdf/104.pdf

世界禁煙デーとは

 毎年5月31日は、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」で、今年で29回目を迎えます。日本ではさらに厚生労働省が、世界禁煙デーから始まる1週間を「禁煙週間」(5月31日~6月6日)と定めて、禁煙活動の普及啓発を行っています。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.