文字サイズ

プレスリリース 2016

2016年03月16日

テルモ、2015年度「なでしこ銘柄」に選定

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅 祐太郎)は、女性活躍推進に積極的な企業として、経済産業省と東京証券取引所より「なでしこ銘柄」に選定されました。
 テルモは、経営トップが率先するダイバーシティ推進の一環として、女性がさらに活躍できる制度の整備と風土づくりを全社的に推進しており、その体制と実績が高く評価されました。

なでしこ銘柄ロゴ「なでしこ銘柄」ロゴ

「メンター制」研修風景2015年度「メンター制」研修風景

テルモの女性活躍を支える取り組みの具体例

 テルモでは、女性がさらに能力を発揮できる環境・風土を整えていくために、将来のキャリア形成や日ごろ直面している課題を共有し考える機会を多く設けています。

[メンター制]
 職場や世代の異なる女性リーダーがペアを組み、様々な経験や考え方を共有しながら視野を広げ、自ら課題に取り組むことで、リーダーとしての成長につなげるための制度。

[復職支援セミナー]
 2013年度から年に1回、出産・育児で休業を取得している女性社員とその上司を対象とするセミナーを開催。先輩社員による体験談を共有し、仕事と育児を両立しながら成長するための心構えや職場や家庭での協力体制について話し合う場。

[男性の育児参加促進]
 誰もが働きやすい風土づくりの一環として、男性社員の育児休業取得を推奨。自らの働き方を考える機会となっている。

テルモのダイバーシティに対する考え方

 テルモは、多様な社員の活躍がこれからの成長のエンジンであると考えています。今後も女性活躍推進をはじめとするダイバーシティの推進を継続し、異なる価値観から生まれる様々な発想・知恵の混ざり合いを促進することで、新しい価値を創造する企業を目指します。

テルモダイバーシティロゴ「オーバーラップ」がテーマのテルモダイバーシティロゴ。
多様な個性を持つ社員が、異なる価値を認め活躍する様子を表す。

参考リンク

テルモのダイバーシティの取り組み(テルモアニュアルレポート)
 http://www.terumo.co.jp/ir/library/annualreport/index.html

「なでしこ銘柄」概要(経済産業省ホームページ)
 http://www.meti.go.jp/press/2015/03/20160316002/20160316002.html

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.