文字サイズ

プレスリリース 2016

2016年02月24日

テルモの血糖測定システム「メディセーフフィットスマイル」が「iFデザイン賞」を受賞

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅 祐太郎)は、血糖測定システム「メディセーフフィットスマイル」が、国際的に権威のあるデザイン賞である「iFデザイン賞」を受賞したことをお知らせいたします。
 今回の受賞は、血糖値の分かりやすさと愛着の湧く形状で糖尿病の患者さんが治療を継続しやすいやさしいデザインを実現したことが評価されました。
 テルモは、世界で愛される製品デザインを重視しており、今後も医療従事者にも患者さんにもやさしい製品開発を進めてまいります。

フィットスマイルメディセーフフィットスマイル

iFiFデザイン賞ロゴ

メディセーフフィットスマイルとは

 メディセーフフィットスマイルは、糖尿病の患者さんが血糖の管理に使う血糖測定器です。テルモは、1993年に血糖測定器を販売開始し、1997年に発売した機種からは立体形状の測定用チップを採用することで多くの方に使いやすい工夫を凝らすなど、性能のみではない新たな価値の提供に努めてまいりました。
 最新機種の「メディセーフフィットスマイル」は、様々な患者さんの糖尿病管理をサポートするために以下のような設計がされています。
  ・キャップ開閉による電源オンオフなどのシンプルな操作
  ・音声と画面の両方で操作方法を案内
  ・血糖値の高低を5段階の異なる背景色でレベル表示
 2014年10月の日本での発売以降、東南アジアにも展開しており、2016年1月にはイタリアでの販売を開始しました。

一般的名称:自己検査用グルコース測定器
販売名:メディセーフフィットスマイル
医療機器承認番号:22600BZX00387)

iFデザイン賞とは

 ドイツのiF International Forum Designが開催し、1953年より続く国際的に権威のあるデザイン賞です。毎年、著名なデザイナーや企業のデザイン責任者などが審査員に選出され、革新性、美しさ、使いやすさ、さらには経済性や環境への配慮までも含む多角的な評価基準のもと、優れたデザインが選出されます。2016年は世界53カ国から5295点の応募があり、1821点が受賞しました。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.