文字サイズ

プレスリリース 2016

2016年02月15日

テルモ甲府工場、継続的な省エネルギー活動で経済産業局より表彰
―山梨県所在の事業所による受賞は、2012年度以来3年ぶり―

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅 祐太郎)は、甲府工場が省エネルギーへの貢献が顕著である優良事業者として「平成27年度エネルギー管理優良事業者等関東経済産業局長表彰」を受賞したことをお知らせいたします。表彰式は、2月18日にさいたま新都心合同庁舎1号館講堂にて行われます。
 同賞は、関東経済産業局が管轄する広域関東圏内の事業所を対象としており、山梨県に所在する事業所の受賞は2012年度以来3年ぶりです。

甲府工場外観甲府工場外観

 甲府工場は、エネルギーの有効活用に向けて高効率な設備への更新を進めるなど、環境保全に関わる取り組みを継続的に実施しており、このような活動が経済産業省関東経済産業局より評価されました。
 テルモは、環境保全に関わる取り組みを企業の社会的責任と捉え、持続的に成長するための重要な課題と考えています。今後もグループ全体で環境への負荷低減に努めてまいります。

参考情報

<甲府工場の環境に関する主な受賞・認証歴>
 2010年:関東地区電気使用合理化委員会委員長表彰・最優秀賞
 2014年:国際認証規格ISO14001認証取得

<甲府工場概要(操業開始:1983年)>
 所在地:山梨県中巨摩郡昭和町築地新居1727-1
 敷地面積:約218,000㎡
 従業員数:約1,300人
 主な生産品目:医療機器(注射器、血糖測定器など)、医薬品、栄養食品

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.