文字サイズ

プレスリリース 2016

2016年01月21日

テルモ、2年連続「健康経営銘柄」に選定

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅 祐太郎)は、経済産業省と東京証券取引所が選ぶ「健康経営銘柄」に昨年に続いて選定されました。
 「健康経営銘柄」は、経営的視点から社員の健康増進を推進し、かつ財務指標が優れている企業が候補となり、東京証券取引所の業種区分ごとに1社ずつ選定されます。

今回は「制度・施策の実行」の質が重要視

 2度目の選定となる今回は、自社の健康課題に即した制度・施策の実行度合いが重要視され、テルモはその質の高さが評価されました。
 例えば、禁煙に関しては、社員の家族も参加する禁煙セミナーの開催や、すごろくのコマを進めるように禁煙日数を数えられるツールの配布などにより、周囲と楽しみながら禁煙に取り組める仕組み作りを行っています。
 運動に関しては、毎年開催している全社のウォーキング企画に前年の2倍にあたる社員が参加したことに加えて、営業拠点でも独自にウォーキングイベントを開催するなど、各地で取組みが拡大しています。

禁煙セミナー家族と一緒に参加する禁煙セミナー
「パパ、たばこは止めてね」という手紙を書くお子さんも。

鎌倉ウォーキング支店独自企画「鎌倉ウォーキング」
支店長の歩数は1万歩以上。

社員の健康と持続的成長を両立

 テルモは、医療に携わる企業として社員の健康を守るとともに、社員一人ひとりが高い健康意識を持つよう、経営トップが率先して、健康増進を推進し、様々な取組みを行っています。
 具体的には、予防・早期発見の観点から検診機会の提供や費用補助、健康を啓発するセミナーやイベントの開催などのサポートを、健康保険組合・産業保健スタッフと協力して行っています。また、個別の社員を対象とする健康管理指導のほか、家族にも同様に健康増進に向けた情報や機会を提供するなど、社員とその家族の両方に働きかけています。
 今後も、社員が健康で働ける環境整備と持続的な成長の両立を進めます。

参考リンク

◆テルモの健康増進の取組み(アニュアルレポート“Sustainability section”): http://www.terumo.co.jp/ir/library/annualreport/index.html

◆「健康経営銘柄」概要、選定企業一覧、取組みレポート(経済産業省ホームページ)

2016年1月選定「健康経営銘柄」: http://www.meti.go.jp/press/2015/01/20160121001/20160121001.html
2015年3月選定「健康経営銘柄」: http://www.meti.go.jp/press/2014/03/20150325002/20150325002.html

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.