文字サイズ

プレスリリース 2016

2016年01月14日

テルモ、「東京都スポーツ推進企業」として制度開始初年度の認定

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅 祐太郎)は、経営者が率先して社員のスポーツ活動を推進している取組みを東京都より評価され、「平成27年度東京都スポーツ推進企業」として制度開始初年度の認定を受けましたのでお知らせいたします。
 テルモは医療に携わる企業として、社員の健康増進のための様々な取組みを行っていますが、今回の認定においては、国内社員の4割以上が参加するウォーキング企画「体温上げて健康増進!」の取組みが評価されました。
 今後も、健康増進経営によって、増え続ける国民医療費の負担を減らす経済効果だけではなく、社員が健康で働ける事業環境を整え、企業の持続的成長へつなげてまいります。

東京都スポーツ推進企業とは

 「東京都スポーツ推進企業」とは、社員のスポーツ活動を推進する取組みや、スポーツ分野における社会貢献活動を実施している東京都内に本社又は事業所を置く企業等のことで、申請に基づき東京都が認定しています。
 初年度にあたる2015年度(平成27年度)は102社が認定されました。

ステッカー

テルモの健康増進の取組み

 テルモは以前より、ウォーキング大会などによる生活習慣の改善促進、禁煙推進プログラムの拡充、家族を含めた乳がん検診の啓発、定期健康診断・生活習慣病検診・二次検査受診推奨を通じて、社員の健康増進に取り組んできました。
 また、2015年6月には、経営トップが主導し、社員の健康増進に取り組む企業団体である「KENKO企業会」設立に理事会社として携わり、現内閣が日本再興戦略において企業に促す「健康寿命の延伸」への関与を深めております。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.