文字サイズ

プレスリリース 2015

2015年07月13日

テルモ、「国際モダンホスピタルショウ2015」出展のお知らせ

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅祐太郎)は、7月15日(水)~17日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される国内最大規模の健康・医療・福祉分野の総合展示会「国際モダンホスピタルショウ2015」に出展いたします。

 

主な出展内容(展示場所:東京ビッグサイト E-4)

テルモは展示ブースで、ICカードリーダー/ライターにタッチするだけで、体温、血圧、血糖値ほか、測定データを電子カルテなどに自動送信することができる、通信機能付きバイタルサイン測定機器シリーズ「HRジョイント」※を紹介します。

HRジョイントは、医療現場でのバイタル測定値の入力作業の効率化や転記ミスの低減、タイムラグのないデータ共有による医療サービスの向上をめざしたシステムです。また、外来において、糖尿病患者さんが自宅で測定した血糖値や活動量などを医師と患者さんとで、一緒にグラフで見ることが出来る、生活習慣データ管理ソフト「スマイルデータビジョン」も紹介します。

今後、テルモはこれらシステムを地域医療、在宅、治験等、多様な医療現場のニーズに合わせて提案していきます。

※HRジョイントはパラマウントベッド社の展示ブースでも活用例として紹介される予定です。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.