文字サイズ

プレスリリース 2015

2015年05月18日

自宅で測定した生活習慣データを診療室ですぐに医師とチェックできる テルモ、生活習慣データマネージメントシステム「スマイルデータビジョン」を提供開始

 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅祐太郎)は、患者さんが自宅で測定した血糖や血圧などのバイタルデータを病院外来で一括して見える化・管理できるマネージメントシステム「HRジョイントスマイルデータビジョン」の無料ダウンロードサービスを、本日5月18日より、医療機関向けに提供開始します。外来で使われるシステムとして、日本で初めて、血糖値だけでなく、血圧、体重、活動量などの推移を一画面で同時に見ることができます。

 

また、同日、本システムに通信可能な一般向けの血圧計と体組成計も本格販売します。

 

 

日本の糖尿病患者の約9割を占める2型糖尿病は、遺伝因子に過食や運動不足、肥満などの環境因子や年齢が加わることで発症すると言われており※1、その予備軍を含め、日ごろの食生活や運動量の改善が求められています。

 

「HRジョイント スマイルデータビジョン」※2は、対象機器をNFC※3リーダーに置くだけで、測定データを瞬時に取り込み、グラフ化することのできるシステムです。医療従事者が患者さんの血糖値や生活習慣データを同時に把握できるため、外来診療時に行う患者さんとの生活習慣の振り返りなどで、お互いのコミュニケーションを深めるツールとしてご活用いただけます。

 

 

※1:糖尿病治療ガイド2014-2015より

※2:テルモの医療関係者専用会員サイトに登録することで、無料でダウンロードできます。

※3:NFC(Near Field Communication):近距離無線通信技術の国際標準規格

 

あわせて、本システムに対応する機器に、血圧計と体組成計を追加しました。これらのデータの読取り・保存・出力ができる専用カードを使うことにより、測定データをコンパクトに持ち運びすることも可能です。いずれも、コールセンターや一部の薬局などで購入できます。

 

本システムに通信可能な機器は、既に販売している血糖測定器や歩行強度計などを含め、計7品種13アイテムとなります。

 

新たな2機種+専用カードの詳細

 

 

既存のラインアップ

 

 ・血糖測定器(メディセーフフィットスマイル MS-FR501Wなど)

 ・歩行強度計(テルモ歩行強度計メディウォーク MT-KT02DZ)

 ・体温計(テルモ電子体温計 ET-C215S)

 ・女性体温計(テルモ電子体温計 ET-W525DZ)

 ・パルスオキシメータ(テルモパルスオキシメータ ZS-NS05)

 

お客様からのお問い合わせ

 

 ・テルモ・コールセンター 0120-12-8195 (9:00~17:45 土・日・祝日を除く)

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.