文字サイズ

プレスリリース 2015

2015年03月05日

日本で唯一尿たん白のセルフチェックができる一般用検査薬 テルモ、「マイウリエースT」大容量タイプを新発売

 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅祐太郎)は、一般用検査薬として日本で唯一販売している※1尿たん白専用尿検査薬「マイウリエースT」の50枚入を、3月12日(世界腎臓病デー)より全国の薬局、ドラッグストアで発売します。一般の方がご自宅のトイレで尿中のたん白をセルフチェックできる検査薬です。毎日お使いの方からの大容量お得タイプの要望を受け、従来の30枚入に加えて、50枚入を揃えました。 

※1:2015年2月現在 テルモ調べ

  

  

自宅で簡単に尿たん白をチェック。判断時間はわずか10秒。

腎機能が低下すると尿中にたん白が多く出ますが、日々の生活習慣や薬物治療により、その量は変動します。本製品で毎朝尿チェックを行うことで、日々の意識的な自己管理につながり、糖尿病性腎症を含む慢性腎臓病(CKD)などの早期受診にお役立ていただけます。使用後には試験紙をトイレに流せるなど、使いやすさを追求した仕様で、ご自宅での継続チェックをサポートします。

 

 

【ご参考】

CKDは、慢性的に腎機能の低下が続く状態を指し、国内で1,330万人(成人の8人に1人)の患者がいると言われています※2。糖尿病などの生活習慣病からCKDの発症につながるケースや、CKDが重症化して人工透析を必要とするケースが増加しているため、早期での生活習慣の改善や治療開始が望まれています。

※2:日本腎臓学会「CKD診療ガイド2012」より

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.