文字サイズ

プレスリリース 2014

2014年10月22日

音声ガイドと見やすい画面で、使いやすい、わかりやすい テルモ、血糖測定システム「メディセーフフィットスマイル」を新発売

 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅祐太郎)は、音声ガイドや当社初のカラー液晶画面を搭載した血糖測定システムの新機種「メディセーフフィットスマイル」を、10月28日より全国の医療機関向けに販売します。希望小売価格は12,000円(税抜)です。

 

 

 

販売名:メディセーフフィットスマイル

医療機器承認番号:22600BZX00387

特定保守管理医療機器

 

糖尿病患者数の増加に伴い、血糖測定の需要も高まっています。また、高齢の患者さんにおいては、視力の低下や手指の感覚の鈍化などにより、操作の簡便性、視認性向上が望まれます。

 

開発のねらい

 

「メディセーフフィットスマイル」は、患者さんがスムーズに血糖値を測定できるよう、キャップ開閉による電源オンオフなど操作をシンプルにし、音声と画面の両方で操作方法を案内する機能を設けました。また、血糖値レベル(低~高)を5段階の異なる背景色で表示でき※1、初めての方でも視覚的に血糖値レベルがわかりやすい仕様にしました。過去1週間の測定結果を血糖値レベル別に5段階のグラフで表示可能です。なお、立体形状で使いやすい測定用チップやNFC※2搭載による電子カルテへのデータ転送機能など、従来品に備わっていた機能は、本機種にも継承しています。

 

テルモは、様々な角度から使いやすさを追求し、多様化する患者さんの糖尿病管理をサポートします。

 

血糖値レベルの5段階表示の例

 

 

 

操作をシンプルにするきめ細やかな工夫

 

 

音声と画面によるガイド

 

 

音声と画面で操作方法を案内します。

 

血糖値の傾向を5段階のカラーグラフで表示

 

 

 

空腹時の1週間分の測定結果を5段階の血糖値レベルに分け、累積回数を積み上げグラフで表示することにより、1週間分の血糖値の傾向を一目で確認できます。

 

NFC搭載でデータ転送もスピーディ

 

 

電子カルテに直接データ転送できるため※3、入力・転記時の手間やミスが無くなります。血糖測定データの院内管理がさらに便利になります。

 

 

※1 サポートモード設定時のみ。設定値の範囲は変更可能です。個々の患者さんに合わせた血糖値レベル目標を設定できます。設定や変更は医師指導のもと行ってください。なお、出荷時は、サポートモードはオフになっています。

※2 NFC(Near Field Communication:近距離無線通信技術)

※3 電子カルテのカスタマイズが必要です。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.