文字サイズ

プレスリリース 2014

2014年04月01日

2014年度 テルモ株式会社 入社式 歓迎の辞(一部抜粋)
代表取締役社長 新宅 祐太郎

 

カンパニー経営元年

テルモは今、大きく変化しつつある時期で、その時期に皆さんは入社してくれました。
テルモは今年、「カンパニー経営元年」を迎えます。これまでテルモは事業と、地域、機能(生産、研究、薬事など)をマトリックスで経営してきましたが、この4月から事業を軸にした経営、「カンパニー経営」に移行します。それに伴い、各地域と機能は事業をサポートする方式に変えました。
すでにカンパニーの9つの事業の内、4つの事業はグローバルに運営され、事業本部は海外にあり、トップは現地の人材が担うように変わってきています。皆さんにも事業を引っ張っていく人材になって欲しい。今後の活躍を期待します。

新入社員に理解して欲しい経営方針

経営の変化に伴い、皆さんに理解してほしい経営方針をお伝えします。

・モノ作りだけの理想を追わず、市場での競争力を考える。
・世界で作り、世界で売る時代になったことを意識する。
・スペック改良ではなく、治療効果から開発を考える。
・収益性を高める営業活動を心掛ける
・医療貢献を最大化するために、会社の限られたリソースを有効活用する。

【参考】2014年度 テルモ株式会社 入社式
日時:2014年4月1日(火)11:00
会場:テルモ湘南センター(神奈川県)
新入社員数:147名

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.