文字サイズ

プレスリリース 2013

2013年10月31日

テルモ、インドに販売現地法人を開設
成長を加速

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:新宅 祐太郎)は、インドでの事業拡大を図るため、販売現地法人を設立し、11月より業務を開始いたします。

 

インドは経済発展、人口増加と共に、生活習慣病を背景とし、世界でも有数の心臓病患者数を抱えます。テルモはこれまでカテーテルをはじめとした心臓血管領域製品を中心に成長を図り、過去10年での年平均成長率は14%と伸長してきました。
インド市場では、これまでドバイ支店からの輸入により主に代理店を通じた販売を行っておりましたが、現地法人の開設により、今後はより現地に密着した販売・プロモーション体制を構築します。さらに、インド国内(チェンナイ)に新たに倉庫をもつことで、よりタイムリーな物流体制を整備いたします。

2012年度のインドにおける売上高は12百万ドル、中期計画の最終年となる2016年度には39百万ドル(年平均成長率32%)とインドにおける事業成長を加速させてまいります※。

 

※上記の数字には血液システム事業の売り上げは含まれません。
インドにおける血液システム製品はテルモグループ子会社のテルモペンポール社(インド ケララ州)が販売を行っております。

 

 

インド販売現地法人の概要

名 称

Terumo India Private Limited (テルモインディアプライベートLtd.) 

所在地

Unit No. 1601 & 1602 Tower B, 16th Floor Unitech Cyber Park
 Sector -39, Gurgaon Haryana 122001, INDIA ※デリー近郊 

株 主

テルモ株式会社、テルモアジアホールディングス(1株) 

取締役

Probir Das  Managing Director
北畠一明   Director 

 設立日 2013年7月
業務開始日 2013年11月1日

 

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.