文字サイズ

プレスリリース 2013

2013年04月01日

2013年度テルモ株式会社 入社式 歓迎の辞(一部抜粋)

2013年度 テルモ株式会社 入社式 歓迎の辞(一部抜粋)
代表取締役社長 新宅 祐太郎

 

新入社員のみなさん、入社おめでとうございます。

皆さんにはまず「自活力」を身につけて欲しいと思います。仕事では当然、自己管理能力が問われます。そのためには、日々の生活において自己管理ができることが基本です。経済(給与)、時間、健康管理、また、交友関係をどう発展的にマネジメントするか、自立した生活を営む中で自己管理能力を高めていってほしいと思います。
そして自立したうえで、両親や家族を思いやる気持ちを持つこと。それが精神的にも大人になっていく大きなステップになると思います。

 

■テルモの発展に向けて

医療機器は患者さんの役に立って初めて意味があるものです。各部品の精度が世界最高であってもそれだけでは患者さんの役に立ちません。より多くの方に使ってもらうためにはどうしたら良いか、機能、コスト、サービスなど、多角的に捉え、製品の付加価値を追求していくことが必要です。

これまでのテルモの成長・発展は、海外展開に挑戦しながら事業の構成をダイナミックに変えてきたことにあります。この挑戦意欲をなくしてはこれからのテルモの成長はありません。皆さんにもぜひ挑戦意欲を引き継いでいって欲しいと思います。

 

(参考) 2013年度 テルモ株式会社 入社式

 日   時:2013年4月1日(月)11:00
 新入社員数:94名
 

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.