文字サイズ

プレスリリース 2013

2013年03月21日

簡単操作で血圧測定を続けやすく テルモ、電子血圧計W100を新発売

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:新宅祐太郎)は、毎日の血圧測定を無理なく続けられるよう、簡単操作で手軽に測れる「テルモ電子血圧計W100」を、4月1日より全国の調剤薬局やドラッグストア向けに発売します。販売価格はオープン価格で、2013年度に2億円の売上を目指します。

 

テルモが血圧計を購入する年代を調査したところ、6割を超える方が50代以上であることが分かりました。またお客様より「ボタンが多すぎて迷う」「とにかく簡単なのが一番」などの声が挙げられました。「テルモ電子血圧計W100」は、お客様の声を反映して測定スタート・ストップボタンを一つにし、簡単に操作できるようにしました。

 

血圧測定を毎日の習慣にしていただき、健康管理につなげてもらいたいとテルモは考えます。

 

 「テルモ電子血圧計W100」の特長

■手軽に正確に
・スタート/ストップのボタンを大きくし、見やすく操作しやすい設計
・離れても見やすい大きな文字表示
・90回のメモリー機能を搭載
・測定中に腕や体が動いてしまうと、体動マークが点滅してお知らせ

販売名:テルモ電子血圧計W100
一般的名称:自動電子血圧計
医療機器認証番号:223AGBZX00208

 

使用しない時は時間が表示され、置き時計としても使える

 

■ゆったりと楽に
・本体と腕帯をつなぐチューブを80㎝の長さにし、楽な姿勢で測定可能
・画面角度を60度に設定し、測定しながら画面が見やすい

 

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.