文字サイズ

プレスリリース 2012

2012年10月05日

血液事業の拡大へ投資 テルモ、ベトナム新工場の建設用地確定のお知らせ

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:新宅祐太郎)は、今後の成長の柱の一つである血液事業の拡大に向け、ベトナムに血液関連製品の生産工場の新設を計画しておりましたが、このほどホーチミン市近郊に建設用地が確定しましたのでお知らせいたします。

 

社 名 :TERUMO BCT VIETNAM CO., LTD.(2012年12月設立予定)
建設場所:ベトナム ドンナイ省 ロンドウック工業団地(ホーチミン市近郊)
土地面積:約10万m2
投資額   :98.9百万USD
操業開始:2015年夏頃(予定)
生産品目:血液バッグ、成分採血キット

 

テルモでは、2011年4月に買収した米国CaridianBCT社と、既存の血液システム事業との統合を経て、2012年4月よりTerumo BCT社が本格始動しました。
新興国における手術件数の増加、また、がん化学療法に伴い必要とされる血小板製剤需要の増加など、今後、世界の医療市場において輸血需要の拡大が見込まれています。Terumo BCTでは、これら需要増に対応するため、新工場の設立により、生産の拡大を図ってまいります。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.