文字サイズ

プレスリリース 2012

2012年08月23日

持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み テルモ、国連グローバル・コンパクトに参加

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:新宅祐太郎)は、このたび、国連の提唱する「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」に関する10原則からなる国連グローバル・コンパクトの取り組みに賛同し、署名を行いましたのでお知らせします。
 
 グローバル・コンパクトとは、企業が社会の良き一員として行動し、責任あるリーダーシップを発揮することによって、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組みで、2000年に発足しました。現在、国内では371社、世界で6969社が参加しています。

国連グローバル・コンパクト署名企業は、基本原則10項目に賛同する企業トップ自らのコミットメントのもとに、その実現に向けて努力を継続することが求められます。
テルモは「医療を通じて社会に貢献する」という企業理念のもと、企業活動規範として「5つのステートメント」を掲げ、企業活動を行っています。テルモはすでに世界の医療に貢献すべくグローバルでの事業展開を図っていますが、今後一層、グローバル企業の一員として責任を果たしてまいります。

 

■国連グローバルコンパクトの10原則

<人権>  
原則1: 人権擁護の支持と尊重
原則2: 人権侵害への非加担
<労働基準>  
原則3: 組合結成と団体交渉権の実効化
原則4: 強制労働の排除
原則5: 児童労働の実効的な排除
原則6: 雇用と職業の差別撤廃
<環境>  
原則7: 環境問題の予防的アプローチ
原則8: 環境に対する責任のイニシアティブ
原則9: 環境にやさしい技術の開発と普及
<腐敗防止>  
原則10: 強要・賄賂等の腐敗防止の取組み

 

※企業活動規範「5つのステートメント」(1996年制定)

■開かれた経営
私たちは、開かれた経営を基本とし、適正な利潤の確保・還元につとめ、
リーディング企業にふさわしいグローバルな事業発展を図ります。
 

■新しい価値の創造
私たちは、科学的思考と時間と柔軟な発想を重んじながら、
価値ある商品とサービスを創造し、より深くお客様のニーズに応えます。
 

■安全と安心の提供
私たちは、誠意とこだわりを持って技術と品質の向上にとりくみ、
安全と安心を提供します。
 

■アソシエイトの尊重
私たちは、個の尊重と異文化の理解を大切にし、アソシエイト・スピリッツの
もとに、未来にチャレンジする風通しのよい企業風土をつくります。
 

■良き企業市民
私たちは、公正な企業活動と環境への責任ある行動を展開し、
信頼される企業市民をめざします。


<ご参考>
テルモの社会・環境への責任についての取り組みは、ウェブサイトでも公開しています。
「社会・環境への責任」
http://www.terumo.co.jp/company/csr/index.html
※2012年版は8月末公開予定

 

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.