文字サイズ

プレスリリース 2012

2012年04月20日

ご高齢の患者さんに使いやすく テルモ、音声機能つき血糖測定器を新発売

 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:新宅祐太郎)は、音声と液晶表示で操作方法やエラーをお知らせする血糖測定器「メディセーフフィットボイス」を、4月23日より全国の医療機関向けに発売します。希望小売価格は20,900 円(税別)です(ハードケース、取扱説明書、取扱説明CD、電池付き)。測定に必要な「メディセーフフィットチップ」(体外診断用医薬品)と併せて、2012年度に1億円の売上を目指します。

 

糖尿病の患者さんの約8割が60歳以上となっています。高齢化が進むに伴い、視力の低下や手指の感覚が鈍るなど血糖測定器の操作を不自由に感じる患者さんも増加しています。 ※平成19年国民健康・栄養調査(厚生労働省)

 

テルモは1999年より、音声機能がついた国内唯一の血糖測定器「メディセーフボイス」を販売してきました。今回新発売する「メディセーフフィットボイス」は、音声の内容をさらに分かりやすくし、表示の見やすさも向上させました。使いやすさを工夫することで、高齢の患者さんの糖尿病管理をサポートします。

 

「メディセーフフィットチップ」

血糖測定チップ

(体外診断用医薬品)

 

 

販売名:メディセーフフィットボイス 

医療機器承認番号:22400BZX00128000

300  

「メディセーフフィットボイス」

ハードケース、取扱説明書、取扱説明CD、電池付き

※穿刺具、針、チップはセットには含まれていません。  医療機関に向けてのみ発売します。

  本体と測定チップ(体外診断用医薬品)は高齢の患者さんにも持ちやすい立体形状

 

音声ガイドと表示画面(一部)

 

音声 液晶表示 実際の音声
“ピピッ 測定できます。”
“周囲の温度が高いです。涼しい場所へ移動後、測定し直してください。”
“電池が減っています。早めに新しい電池と交換してください。”

 

お客様による問い合わせ

 

テルモ・コールセンター糖尿病関連商品専用ダイヤル

0120-76-8150(24時間365日受付)

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.