文字サイズ

プレスリリース 2012

2012年04月02日

2012年度 テルモ株式会社 入社式 歓迎の辞
代表取締役社長 新宅 祐太郎 (一部抜粋)

新入社員のみなさん、入社おめでとうございます。
テルモでは、グローバルに価値観を共有するために、経営の5つの原理原則を定めました。 

 

1 企業理念
2 5つのステートメント
3 持続的 且つ収益性のある成長
4 現場、現物、現実
5 5S、TPM、TIM

この中で、なぜ持続的且つ収益性のある成長が必要かと言うと、企業理念である「医療を通じて社会に貢献する」を実現するためには、企業が成長していくと同時に社員一人ひとりの成長が不可欠です。会社が発展しなければ医療貢献できませんし、そのために皆さんにも成長してほしいと思います。

 新入社員の皆さんに期待すること

1.人生何が幸いするか分からないという柔軟な考えをもってほしい
当初は、期待と違う、希望とずれているということがあるかもしれませんが、いやだと思うとそれで終わります。そこから何か得ようとすることが大切です。若いうちは柔軟に間口を広くとらえたほうが将来の成長につながります。

 

2.まずはその道のプロに
まずはその道のプロになって欲しい、さらには第一人者と言われるようなレベルまで目指してほしい。さらにその次には別の分野でプロを目指してほしいと思います。

 

3.健全な危機感を持ち続ける
人間は少し慣れてくるとこれでいいかなという毎日を過ごしてしまうもので、会社もそうなりがちです。何より皆さん自身にそういう心が芽生えてくるかもしれません。そういうときに健全な危機感を持ってほしい。健全な危機感とは、前向きにどうしようかと考えることです。

 

4.上司になったつもりで自分だったらどうするか、常に考える
自分の上司になったつもりで、自分だったらどうするか常に考えてください。上司がなぜそう判断したか、うまくいったことからは学び、失敗したことであればなぜ失敗したのか基準を持つためにも自分だったらどうするか常に考えてほしい。

 

5.先輩から学ぶ
これは生き様とか努力、時には反面教師ということも含めて、いろいろな先輩から学んでください。

 

皆さん、これから社会の一歩を歩むわけですが、まずは着実な一歩を始めるために着実な努力を重ねることを大切にしてほしいと思います。

(参考) 2012年度 テルモ株式会社 入社式

日   時 2012年4月2日(月)11:00
会   場 テルモメディカルプラネックス(神奈川県)
新入社員数 108名

 

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.