文字サイズ

プレスリリース 2012

2012年02月02日

転ぶことによる、寝たきりをなくすために
テルモ、転倒予防くつ下とヒッププロテクターを新発売

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:新宅 祐太郎)は、テルモ転倒予防くつ下「アップウォークTM」とテルモヒッププロテクター「マモリーナTM」を、2月8日より全国の医療機関や介護施設向けに発売します。

転倒や骨折は、患者さんが寝たきりになる原因の一つに挙げられ※1、医療や介護の現場で大きな課題となっています。また転倒は、医療機関から最も多く報告されている医療事故です(医療事故情報収集等事業年次報告書 平成21年より)。

テルモは、高齢者がいきいきとした生活を送ることができるよう、今後も商品開発やサービスの提供に取り組んでまいります。

2012年度の売上目標は、二つの商品で2億円です。

寝たきりとなる主な原因

転倒予防くつ下「アップウォーク」

伸縮性を利用した独自の編み方により、履くことでつま先が上がるため、つまずきにくく歩きやすくなります。この編み方は一般的な靴下と比べてつま先の角度を平均約14度上昇させ※2、つまずきによる転倒の予防に役立ちます。

 

※2 広島大学大学院保健学研究科、株式会社コーポレーションパールスター
      靴の医学22(2):1-6,2008 健常成人22名による調査結果より

 

販売名: テルモ転倒予防くつ下 「アップウォーク」
希望小売価格:1,980円(税込)
加齢にともなう運動機能の低下で、 カーペットなど少しの段差でもつまずきやすい。つま先が上がることで、転倒予防に役立つ。
 

ヒッププロテクター「マモリーナ」

転倒時の衝撃をやわらげるパッドがお尻の大腿骨頸部※3を守るように付いています。転倒による怪我の割合は女性のほうが高くなっており、その理由として閉経後の骨量低下が挙げられます。「マモリーナ」は、女性が手に取りやすく毎日身につけたくなるよう、レースの付いたおしゃれなデザインと快適なはき心地を追求しました。

 

※3 太ももの骨(大腿骨)の上端にある丸い骨頭の下の部分。

      骨折すると、足の付け根の腫れと痛みで歩けなくなることがある。

 

販売名:テルモヒッププロテクター 「マモリーナ」
希望小売価格:8,900円(税込)

 

商品仕様

■テルモ転倒予防くつ下「アップウォーク」

サイズ: 22-23cm、23-24cm、24-25cm、25-26cm、26-27cm
素材: 綿72%、ナイロン25%、ポリエステル2%、ポリウレタン1%

 

■テルモヒッププロテクター「マモリーナ」

サイズ: S- ウエスト58-70cm、ヒップ80-87cm
  M- ウエスト67-80cm、ヒップ85-95cm
  L- ウエスト77-92c、 ヒップ92-102cm
     
素 材: 本体- ナイロン63%、綿30%、ポリウレタン7%
  レース- ナイロン77%、ポリウレタン14%、レーヨン9%

<テルモの通信販売サイト>

テルモの通信販売サイトからもお買い求めいただけます。(2月8日発売予定)
テルモネット通販 http://www.e-terumo.jp/

お客様による問い合わせ>

テルモ・コールセンター 0120-008-178(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.