文字サイズ

プレスリリース 2011年

2011.11.28
気管にやさしいシリコーン素材を採用
テルモ、気管切開チューブ「トラキード」を新発売
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:新宅 祐太郎)は、気管組織にやさしく、柔らかいシリコーン素材を用いた気管切開チューブ「トラキード」を、12月1日より全国の医療機関向けに発売します。

気管切開チューブは、長期にわたって人工的に呼吸を確保しなければならない場合や、緊急時に咽喉部(のど)に損傷や腫瘍があって人工呼吸用のチューブが挿管できない場合などに、患者さんの気道確保や分泌物の排出のために用いられます。現在、病院や在宅医療などで幅広く使用されています。

「トラキード」は、患者さんの気管粘膜組織への負担を軽減することを考慮し、気管に固定するカフやチューブなど全てをシリコーン製にしています。また、カフ上部に溜まる分泌液を吸引するための吸引口やチューブの内径を大きくしています。

希望小売価格(保険償還価格)は4,710円で、2012年度に2億円の売上を目指します。


商品名: 「トラキード」

販売名: クリニー トラキオストミーチューブ
医療機器認証番号: 222AABZX00094000
製造販売元: クリエートメディック株式会社
トラキードはテルモ株式会社の商標です。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.