文字サイズ

プレスリリース 2011年

2011.3.22
平成23年3月期業績予想の修正に関するお知らせ
 

当社は、平成22年10月28日に公表しました平成23年3月期(平成22年4月1日~平成23年3月31日)の業績予想を、下記のとおり修正しましたのでお知らせいたします。

1. 平成23年3月期通期連結業績予想の修正

(平成22年4月1日~平成23年3月31日)

(金額の単位:百万円)

売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 326,000 63,300 57,200 36,300 191円17銭
今回発表予想(B) 326,000 61,000 54,600 32,100 169円05銭
増減額(B-A) -   △2,300  △2,600 △4,200 - 
増減率( % ) -   △3.6  △4.5 △11.6 - 
(ご参考)前期実績
(平成22年3月期)
316,009 63,282 63,611 40,721 214円44銭

2. 修正の理由

主に国内工場において、3月11日の東北地方太平洋沖地震など度重なる大規模な地震の発生により、計画停電に伴う工場稼働率の低下や生産設備の一部損壊などの被害が生じ、業績への影響が避けられない状況となりました。また、当社の米国子会社がFDA(米国食品医薬品局)との合意により発生する和解金約28億円(35百万ドル、1ドル=80円で換算)を特別損失として計上します。これらの理由により、前回発表の営業利益、経常利益及び当期純利益を修正いたします。

FDAとの合意に至った経緯につきましては、本日公表の「テルモ米国子会社FDAとの和解のお知らせ」をご参照ください。

 

(注)上記の予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報および、合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績は、今後さまざまな要因により異なる結果となる可能性があります。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.