文字サイズ

プレスリリース 2011年

2011.2.9
血管内の通過性能を追求したテーパーデザイン
テルモPTCAガイドワイヤー「Runthrough NS Tapered」を発売
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:新宅 祐太郎)は、心臓の細い血管(冠動脈)が狭さくしたり、閉塞したことによって起こる狭心症、心筋梗塞などの治療法であるPTCA(経皮的冠動脈形成術)に用いるガイドワイヤー「Runthrough NS Tapered」を、このほど全国の医療機関向けに発売いたしました。希望小売価格(保険償還価格)は25,100円/本、2011年度の売上目標は3億円です。

  販売名: テルモPTCAガイドワイヤー
※「Runthrough NS Tapered」は、テルモPTCAガイドワイヤーのペットネームです。
  医療機器承認番号: 21500BZZ00260

PTCAガイドワイヤーは、狭さくしたり閉塞した冠動脈までPTCA拡張カテーテルなどを導くためのワイヤーです。病変までスムーズにアクセスするための通過性能が求められるため、先端径の細さや操作性が重要なポイントとなります。

今回発売する「Runthrough NS Tapered」は、狭さくした難しい病変に対してスムーズにアクセスできるよう、ワイヤーの先端径を0.20mm(当社従来品比:約55%)と細くするとともに、先端から段階的に径が太くなるテーパーデザインにすることで、通過性能の向上をめざしました。


■ 先端構造図

テルモはこれまでも、PTCA拡張カテーテルや冠動脈用ステント、血管内超音波診断装置などの開発を通じて、カテーテル治療という最先端医療の進歩に貢献してまいりました。今後も商品ラインアップの拡充を通じて、これからも患者さんの身体的負担の少ない「人にやさしい医療」の実現をめざしてまいります。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.